FC2ブログ

boss's diary
仕事と遊びは大好き、でも何よりも家族が大切なボスの平凡な日々・・

活き車えび

俺達はずいぶん前から天然素材にこだわり、納得できるモノ作りをと自社商品を手がけ、今では何種類もの自社ブランドを持っているのだ。
その開発生産販売を一気に引き受けている子会社が㈱トラストなのである。
その会社の社長である坂本氏より「活き車えび」を頂いた・・これもドンペリ同様、決して自分で買うことのないもの、頂き物だからこそ賞味できる代物なのである。
昔、東京でお世話になった社長にお歳暮が届き、それを頂いたことが忘れられず、自分も商いを始めてから、その社長に送ったこともある何かしら縁深いものなのである。

活きているというのは凄いことなのだ。
車えびはその昔、瀬戸内でも多く取れてたものだが、今ではめっきり取れなくなったと漁師に聞くのだ。
養殖モノでも高価なもの、その辺のブラックタイガーとは訳が違うのである。

今日は残業中のデザイン部の子達と塩焼きにしていただく・・本来なら活きづくりなのだろうが、気分は塩焼きだったのだ。
車えびの背と腹に塩を振り、赤く色づくまで火を通す、特にミソのある頭部にはよく火を通しておくのだ。
20051230004553.jpg
↑これが活き車えび、いつか機会があればご賞味あれ

スポンサーサイト


  1. 2005/12/30(金) 01:10:49|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

F355

吉田オートの話の後は当然車の話なのだ・・興味のない人は飛ばせ

今日俺のF355は久しぶりに手元に帰ってきたのだ。
10月から手を加え始めて12月末にやっと完成した俺のF355・・・大変身をしたのだ。

いじくる前は賛否両論、フェラーリをいじくるなんて(猛反対の前田氏と妻とその他大勢)、かろうじて賛成してくれた吉田氏と大賛成の大久保氏・・・
俺の意志は固く、強行突破に出たのだ。

面白いことにポルシェに乗ってると道行く車の男性の視線を感じるのだが、フェラーリに乗ってると運転席の男性はなぜかフェラーリを見ようともしないが、助手席の女性からの熱い視線を感じるのだ・・これは気のせいでもなんでもないのだ。

俺が思うにポルシェって走らせるのが好きな連中にとって身近なスーパーカーでフェラーリは非現実的なスーパーカーなのではないのだろうか。
女性にとって、かっこよく走る車よりも、綺麗な車に興味を持つのは不思議なことではないのだろう。
俺は所有しているから麻痺してるのだろうが、友人に言わせれば羨ましいけど腹も立つらしい。

そんな俺はポルシェに乗ってるときは、ちょっと自慢げに町を走らせるのだが・・・サーキットに通ってちょこっとは腕が上がったせいで自信がついたのが理由
フェラーリはあまり乗る気がしなかったのだ、正直「究極のナンパ車」に思えちゃって・・・実際ポルシェ乗りとフェラーリ乗りは、ぜんぜんタイプが違うのだ。

見かけはともかく、走らせて見るとこれはまさしくレーシングなのだ。
乗ってて楽しい、走らせて楽しい、音を聞いてて痺れまくる・・・それがフェラーリ様様なのである。
俺に言わせれば中身が硬派で外見がナンパ・・それがかっこいいと思ってる奴が乗っているんだと思う。

俺は中身も外見も硬派でいたいのだ・・・車はファッションと違うんだ、「自分の額縁の1つ」なんだと思ってる俺にとって、ナンパに見られたくないって・・まだまだガキなんだろう。

で、外見を硬派に仕上げたかった・・目標はサーキットを攻めるレーシング。
確かにでかすぎるウイングやべたべたの車高は、サーキットでは合うが街中では似合わないのかもしれない。
それでも俺は、俺だけのためにカスタムしていく、そう決めたのだ。

20051228210933.jpg
↑これが男らしくなったF355、バッチリ決まったと吉田氏は言ってくれた・・普通のF355の面影はない

20051228210951.jpg
↑後姿がもっと男らしい・・・と俺は思ってる

20051228211004.jpg
↑TE37が白くて決まってるといわれたが、俺は黒にしたい(実は純正のホイールを濃いガンメタに塗装した)

20051228222359.jpg
↑MOMO32パイはお気に入りの脱着式のハンドルなのだ・・ちょっと安っぽいがグリップの感じは最高なのだ。OMPのフルバケシートは正直いまいちだった、床にベタ付けしないと頭が天井に当たってしまう、座が高くなると右折が室内ミラーで見にくいのだ。

天気が良くないので写真はいまいちだが・・・注目されても今までとは気分が違う。
お気に入りの車に仕上がったF355は、皆からどう思われても構わないのだ、俺だけのスペシャルだから。




  1. 2005/12/28(水) 22:23:16|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

吉田オート

初回1発目に紹介した吉田オートの話でもしよう。
200409201400000.jpg
↑伊福町(岡山駅西口から倉敷方面に向かって2㌔ほどの所)にあるショールーム、ポルシェがずらっと並んでるのでかなり目立っている、初めての人はなかなか入りにくいだろう・・正直国産車で行くのは気が引ける。
20051228210901.jpg
↑工場は岡山西署を北に入った田んぼの中にある・・俺が知り合った頃はここでしていた、当時も遠く遠方からわざわざ探して来ていたらしい・・行けばわかるが信じられない

吉田オートとの付き合いは社長である吉田氏との出会いから始まる・・その当時、友人である前田氏(蛸釣で登場)に吉田氏を紹介されたのだ。

もともと車代好きの俺は店がバブルの時、BMW3シリーズを7台ほど所有していたことがある、全て会社名義で店長達に買い与えてたものだ、破竹の勢いで伸びたブルームはどこに行っても注目の的だった・・・講習会場に7台のBMWで乗り付けたりすれば当然のこと、バブリーだったのさ・・・

BMWが好きだったのは、好きな先輩に20代の頃乗せてもらったことがキッカケ・・・講習会があったホテルに先輩とBMWで乗り付けた時、ボーイがドアを開けてくれた時のことを忘れられない。

また、今は東署の警官になった宮武氏(元BMW正規ディーラーミヨシモーターの営業マン)が大のBM好きだった事が大きく関与する・・後、彼は憧れの警官になって会社を退社し、後の引継ぎの人(名前すら覚えてない)が車に興味ない人だったため気がつけばミヨシとの縁がなくなっていったのだ・・

BMWが7台もありゃ車検はくるし修理も必要になって「車好きの店、知らないか」って前田氏に頼んで吉田氏を紹介してもらった訳なのだ。

第一印象は「良くしゃべる人」 まぁ、今もそうなのだが・・ワザワザ会社まで来てくれたのが印象に残っている。
今思えば、彼は車に関して知らないことがないくらいプロ中のプロなのに生意気に車の話をしたりして(宮武氏から仕入れた話)・・その当時の俺ってBMは持ってたけど何も知らなくって、ほとんど素人丸出しで恥ずかしい・・・

気がつけば、ポルシェは買うはフェラーリは買うは、俺の周りにいた連中まで皆スポーツカーを買っていた。
吉田マジック(話術?)にはまったのは確かだが、吉田氏に憧れていたのだろう・・・そんな風になりたかったし、生きたかったのは事実だ。

俺より歳は1つ上で、車一筋で仕事に打ち込んで成功した環境はどことなく俺と似ていたのも事実、俺は美容が好きで、吉田氏は車が好きで、一生懸命やって気がついたら今がある・・そんな感じだ。

そんな彼の所に大阪から凄い奴がやってきた。
メカの大久保氏なのである・・・吉田氏とは対照的なバリバリ職人気質な人物である。
あまりに真面目で、付き合いにくそうな感じではあるが、付き合ってみれば車を転がすことが大好きな少年をそのまま大人にしたような人なのだ。
ただ、真面目というのは仕事にも大きく影響していて、妥協を絶対しない仕事っぷりは、多くの支持をうけ全国から整備の依頼が来るほどなのだ・・・現場の工場は、塵1つなくきちんと整理整頓され、ポルシェからおろされたエンジンは綺麗に並べられている・・こんな工場見たことがないのだ。
20051228210844.jpg
↑右が社長の吉田氏、左が工場長の大久保氏、まったく対照的な二人だが、仲がいいのは信頼しあってるからなのだ

今や吉田オートは安泰である。
ウルトラ社長の吉田氏は超営業マンであり、工場では大久保氏が縁の下の力持ちで、きっちり信用を築き上げていっている・・・超高級車を扱っている所で、これ以上の店はなかなかないのではなかろうか?

皆も是非彼らと親しくなって欲しい・・・
ポルシェやフェラーリに乗ってる人ってどんな人達なのだろう・・・なんて考えた奴がいた(沖縄ブルームの岡城社長)
動機なんて何でも良いのさ・・・彼は三上の紹介って、勇気を出していって、今ではポルシェのオーナーさ。
自分の枠を自分で大きくしていくことが出来る人生が俺は大好きなのだ。




  1. 2005/12/28(水) 21:35:59|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

寄島の殻付き牡蠣

25日にクリスマスプレゼントが届いた。
WISH GROUP代表の博昭社長から「寄島の殻付き牡蠣」が届いたのだ・・・ありがとう。

俺に限らず、我がデザインスタッフ皆が牡蠣大好きなのである。
しかも殻付きは最高に美味いのである。

ちなみに牡蠣といえば広島産があまりにも有名だが、我ら岡山県人は地元の牡蠣のほうが美味いって事を知っているのだ。
誰かが言ってたが、海が年々汚れていってる中、まだまだいい状態で岡山の牡蠣は育つんだと・・・

いつもは岡山日生の牡蠣を食べる俺だが、今年は寄島が良いという声をよく聞く。
博昭社長もそうだが、沖縄の良太社長から頂いた牡蠣も寄島だった。

実は12月の初旬に東京の恩師をこちらに招待して鳥取皆生温泉に連れて行ったとき、牡蠣を土産に欲しいということで日生の生牡蠣直売場に連れて行ってあげたことがある。
そこで直売場のおばさんが「今年の牡蠣はいいよ」って言ってたことを思い出した。
殻付きだけでなく、ムキミの牡蠣を東京に宅配してもらって後で美味しかったと報告をもらった。

俺も普段殻付きしか買わないが、その時ムキミの大きいモノを買って帰ったんだ。
スーパーで売ってるものって水ばっかりで身が少ない上に、煮ると小さくなってしまうだろ・・・それが、直売場のは身がいっぱい入ってて煮ても小さくならないんだよ。

話はそれたが、牡蠣大好きの俺は今日も皆にご馳走する・・
殻付き牡蠣はバーベキューコンロの炭で焼くのが一番美味いのだが、家の中だとそういう訳に行かないので、フライパンで水を入れて蒸し焼きにするのが通なのだ。
身も小さくならないし、しっかり火が通ってあたることもないのだ。

20051226201125.jpg
↑深めのフライパンに山盛り状態

20051226201138.jpg
↑ふたを開けるのは俺の仕事、手を切らないように軍手にたこ焼きのスティックを使って上手に開けるのだ

軍手はたまに汁がこぼれて熱い思いをすることがあるが、手馴れたもので、プロ並みにとっとと開けていくのだ、たまにある口の開いてないやつは、ペンチで少しわってからやると簡単に出来る。

俺のお勧めはゆずポン酢で食べること、特に「ゆずか」は絶品なのである、一度食してみてはいかがか・・・

いつも開けるのに専念する俺だが、今日は皆が遠慮したのか飽きたのか、なぜかしっかり食べることが出来たのだ・・・幸せだ!



  1. 2005/12/26(月) 20:20:03|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

この冬最後の海

昨日、息子の夕騎を連れて妻と3人で海に出た。
寒気のせいで異常な寒さの中、昨日は久しぶりの天気で外に出ても暖かいのだ。
マリーナに電話して風と波の状況を聞いてみると「凪ですよ」って久しぶりに聞く響きではないか・・・

喜んで出かけてマリーナに着いたのは昼過ぎになった。
海は既に凪ではなかったが、ポイントまで15分もあれば着く自慢の最速の船だ、たこを10匹釣ったら帰ろうということで全開で向かったのはいいが・・・

20051226132454.jpg
↑さ、寒い・・少し波が出ている

この寒さでも船は沢山出ているが、いつものところよりポイントがずれているのは蛸が移動してるってこと・・・?
ただ思った以上に波が出ている、これは急いで釣って帰らなければ・・・

早速竿をおろしてみると夕騎にあたりがくる、手前で逃がしたものの、たいしたものだ・・・蛸釣って一言で言うが、結構難しくって鈍い奴だと蛸がついてるのもわからず一匹も釣れないこともあるのだ。
結局4匹ほど釣ったあたりで、風が出てきて白波が立ち始めた・・・いきなりだよ、これじゃ帰るしかない。

20051226132439.jpg
↑今日の釣果は4匹、でもこれでいいのだ、もう誰も食べたくないから・・

他の船も一斉に移動し始める。
これは傑作だ、同じ港に向かって競争しているようだ。
波があればめっきり遅い俺のボートも、早く帰りたいがために全開で走らせる・・・ボートはポンポン跳ねながら、空中を舞いながら走っていく。
どの船よりも早い俺の船は、1艘も抜かれることなく全ての船をぶち抜いて帰ってきたのだ・・・マリーナに誰よりも早く着いた俺達だったが、全身びしょ濡れになった。

これだけ寒いと、ちゃんとキャビンの付いてる船が欲しくなるが、先日友人がこんなことをいっていた。
釣りが大好きな連中はボートを持たないらしい、やはり釣りに集中したければ船の操作など出来んと・・持ってる奴はボートが好きなんだって。
ということは俺ってやはりボートを操作したくって持ってる訳だから、お気に入りのLS2000で満足していればいいのだ。

きっとこの季節最後の海だろう、来春オーストラリアに行くまでに乗ることもないし、今度乗る時は日本に帰ってきた時・・・それまでしばしのお別れだ。
時間がある時にスタッフのMY竿を取りに行ってこよう・・・



  1. 2005/12/26(月) 13:32:36|
  2. 釣り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

MERRY XMAS

今日は妻と二人でお出かけだ。
ちょっとおめかしをしてグランビア最上階「プリドール」に出かける。
実は、うちの看板娘の溝口さんのご主人がここに勤めているということで、無理言って席を用意して頂いたのだ・・・隣の鉄板焼「備彩」はよく利用していたのだが、フランス料理は確か10年前に社員全員でクリスマスパーティをしたことがあるくらいで、めったに利用することはなかった。
俺にとってフランス料理は特別なものなのだろう、こんな時しか行くことはない・・・

さて、プリドールのクリスマスバージョンは予想以上に「美味かった」のだ。
どちらかというと和食大好き、何かあれば高級割烹を利用したがる俺だが、これもいける・・・今度も使おうと思うほどだったのだ。

興味がないかもしれないが、メニューを紹介しよう・・・
前菜のイベリコポーク生ハムのコポーと季節のフルーツは写真を撮り忘れたが・・・
20051225214802.jpg
↑ロシア産キャヴィアに蕎麦粉のパンケーキを添えて・・・パンケーキにちょっぴり塩気のキャビアが美味い

20051225214817.jpg
↑フレッシュフォアグラのポワレ、オレンジの香り・・・定番フォアグラもしつこさはなく、それ以上にオレンジのパリパリが合っていた

20051225214831.jpg
↑我らがアイドル溝口さんの主人と2ショット、お勧めの「BOLLINGER」を注文した

20051225214844.jpg
↑北海道からのタラバ蟹のパイ包み焼、ディクパージュサービス・・・つまり、取り分けていただくということなのだ、食べてるとバラバラになったが美味かった

20051225214858.jpg
↑お土直しの氷菓子・・・シャンパーン風味で妻は残していた

20051225214911.jpg
↑極上千屋牛ロース肉のポワレを食道楽好みに・・・さすがメインディッシュ、千屋牛を選ぶところが凄い、レアで口の中はマッタリとろけるのだ

20051225214927.jpg
↑クリスマス特製デザートを盛り合わせにして・・・大好きなカプチーノでいただくが、よく見たらわかるが「HAPPY WEDING」って、この配慮が一流の証なのだ。

今度も来ようねって席を立つ・・・が、慌てて来たもんだから鍵を忘れてきたー、どうしよう・・・





  1. 2005/12/25(日) 22:09:15|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

クリスマスイブ

今日は全国的にクリスマスイブ、サロンのほうも夕方はすっかりひけて、皆も早く帰ったことだろう。

俺達はpm5:30から妻の実家でクリスマスパーティ。
皆に買っておいたプレゼントとピンドンを持って「メリークリスマス」・・・子供達はプレゼント目当て?に玄関まで出迎えてくれる。
マァ(お母さんの事、ちなみに妻はカァなのだ)は朝から準備で大忙しだったらしい、昨日も天満屋までテーブルクロスやコースターまで買いに行ってくれたらしい。
外に食事に行くのもいいが、こんなホームパーティならいつでもしたいと思うのだった。
20051225111756.jpg
↑家族水入らずのクリスマス、仲がいいのだ。

実はこのクリスマスで、47年生きてきて始めて体験したことが2つあった。
1つは「ドンペリ ロゼ(ピンドン)」を飲んだことと「七面鳥」を食べたことなのだ。
いや・・笑われるかもしれないが、初めてはいくつになっても感動する。
20051225111735.jpg
↑ピンドンと七面鳥、手作りクリスマスはとっても美味しいのだ

食事が終われば当然プレゼントタイムになる、子供達はソワソワしだす・・・
20051225111815.jpg
↑見よこの顔、最高の時間だろう
20051225111901.jpg
↑あげたプレゼントで遊ぶ大人、実は子供の頃欲しかったものなのだ・・・

昨年のクリスマスは友人と一緒に上海に行った。
友人は遊びに行こうと軽く誘ってくれたのだが、上海に着けば彼の友人宅にお邪魔することになって、ホームパーティに招待していただいただく事になる、中華料理に上海蟹を頂いてこれはまさしくクリスマスパーティ・・・正直俺達はちょっとお邪魔虫という感じになった。
さて食事後のプレゼントなのだが、彼は友人の奥様に10万円を現金でプレゼントしていた、俺はびっくりしたのだが・・・
昨日はこんなのあり?現金のほうが嬉しいのかなぁってぶっちゃけ聞いてみたんだ。
そうしたらやっぱりモノをもらうほうが嬉しいって・・自分のために選んで買ってきてくれる事が嬉しいっていってくれた。
正直デパートにプレゼントを買いに行くのはこの歳になると恥ずかしい、何が欲しいのかわかっていればまだいいのだが・・・婦人モノ売り場に俺達は似合わないのだ。
そんな気苦労をわかってくれるかのような言葉に思わず泣けてきた。
20051225111831.jpg
↑マァのプレゼントは「カシミアのマフラー」
20051225111702.jpg
↑中身は秘密だが、妻のプレゼントは奮発したのだ

俺達は食事をご馳走になった上、プレゼントまでもらって、本当に素敵なクリスマスを過ごせたこと、心から感謝したんだ。
来年も一緒にクリスマスを出来たらいいなぁ・・・



  1. 2005/12/25(日) 11:23:53|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

年賀状

今日は年賀状の締切日である。
誰かが中央郵便局に持っていけば、今年中出せば元旦に届くといってたけど、郵便局に問い合わせたところ、そうではないらしい。
24日に出せば元旦に届くことは保障できるが、それ以降だと保障できないのだと・・・届くかもしれないし届かないかもしれないと言われた。

年賀状は元旦に届くからこそ意味があるもの、俺を含め楽しみにしている人は沢山いるのだ・・・

んっ、自分は楽しみにしてないって?
そんなんで客商売やるんじゃない、つぅの・・・
「こうしたら喜ぶだろうな・・」それが客商売の基本なのだ。

さあ急いでポストに持っていこう。



  1. 2005/12/24(土) 08:51:54|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

仕事場の家族

今日は休日だというのにサロンではバリバリに営業している。
クリスマスまでは異常に忙しいのだ・・なのに毎年なぜか?クリスマスは暇になる、今年は土曜日と重なったので忙しくなるかも。

我がデザイン部も世間並みに休日のはずだがノリコは昨夜から徹夜でWEBの仕事をしている、今月中に新しいホームページを立ち上げるのだと精力的に頑張ってるのだ。
普通に考えればありえないことだが、自主的にしている彼女を俺は応援するのだ。

それでも彼女には悩むことがある。
自宅兼仕事場である我が家を好きなように使わせてもらって迷惑でないのか・・電気、暖房もかかるし・・食事の用意までしてもらって・・・・なんと気遣う優しい子ではないか。

確かに一般的に言えば会社という所はそういう所ではないのかもしれない、でも俺の目指す理想の会社は「家族」なんだ・・・
ノリコは俺の家族で娘なんだ、ノリコの本当の家族とbloomという家族があるんだ・・・娘が部屋を自由に使うことをとがめる親はいないだろう、信じているから自由にさせる。

実際、俺も妻も迷惑なら迷惑って言う性格だし、自由に使っていいって言ったのも家族だと俺は思ってるからなのだ。
たとえ他人でも、頑張る子は誰だって応援したくなるものだろう・・・
俺自身、働きたい時に働いて来た、24時間以上ぶっ続けで働けたのは若さもあったが、事実自由にさせてもらえる環境にいたからだし、今から思えばその頃は仕事をイチキリ愉しんでたからなのだ。

まあ確かに小さなマンションなので気を使うのかもしれないが、あと2ヶ月もすればオーストラリアに行くわけだから、ここも俺達は仮住まいだと思っているのだ。
皆が頑張ってくれて自分達の生活が成り立ってると思えば感謝することはあっても迷惑だなんていったら罰があたる。

皆が自由に使ってくれれば、俺達だって自由に生活をする、ちょっと変わったホームステイみたいなものなのだ。
そんな不思議な生活環境も理解してくれる出来た妻がいるからなのである・・・妻には本当に感謝だ。

美味しいものを作って食べさせてあげるのは俺達には当たり前のことなのだ・・・出来れば遠慮されるより、感謝して、今度は自分の下の子達に返してくれればそれが一番嬉しい事。
実はそうやって俺も大切にされて来たのだ。

いつも言ってる「GIVE&TAKE」は「与えるから返る」という事、「上から下へエネルギーは流れる」事とリンクさせれば見えてくるものがある。
仕事などの対外的な関係では常に与えることを優先させなければいけない、利害関係にあるものは全て、与える立場にいることが成果につながるのである。
実はこれが成功する「コツ」の1つなのである。

ただし、家族などの関係では例外になるのだということも覚えておかなければいけないことだ。
「親にしてもらったことは子に返す」・・・親にしてもらったこと以上のことを親に返すことは、そうそう出来ることではない、普通に考えても自分が親になって子に返していくべきだ。
仕事場の家族に置き換えれば、それがどういう事かわかるはずだ。

20051223223846.jpg
↑散らかってるので恥ずかしいのだが・・・自宅のリビングが仕事場になっている、見にくいがダイニングにはビニールで仕切りをして食事の油や匂いが出ないように工夫してある




  1. 2005/12/23(金) 22:24:09|
  2. bloom|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

天神そば

今日は朝から雪・・・というより吹雪いていた。
おかげで恒例の店長MTは中止になった、みんな車が動かなくってたどり着けない・・・

昼過ぎに雪はやんで路面は乾いたので、クリスマスのプレゼントを買いにいく・・
25日はグランビア「プリドール」でフランス料理を妻と心ゆくまで堪能するのだ。
実は事務員さんの主人がここで働いているのだ、無理を言って今日予約を取った・・1人18000円のコースなり。

メインの24日は妻の実家で家族水入らずのホームパーティだ、お母さんにCOACHのカシミアマフラーをプレゼント、子供達にはレーシングゲームを用意した。
今回のとっておきは「ドンペリ」なのだ、自分で購入してまで飲むことなど絶対にないであろうドンペリを、24日はあけて皆で飲むのだ・・・

さて、今日のテーマである「天神そば」は、俺達のお気に入りの中華そば屋なのだ。
ラーメン大好きな俺は東京渋谷の「壱源」が大のお気に入りなのだ。
ラーメンといえば味噌だった俺がしょうゆ味にハマったのは岡山に帰ってきてから2年後のこと・・・それまでは味噌ラーメン系(札幌ラーメン)にしつこく通っていた。

お客様で「支那そば」の奥さんが来ていたのをきっかけに、しょうゆ味中華そばにはまるのだ。
麺がもし縮れ麺だったらここまで好きにならなかっただろう、中華そばはまさしく大人の味(歳を取るとさっぱり味が好きになる?)なのである。

俺のお気に入りは、「鶏がらスープの天神そば」「バランスの取れた富士屋」「スープがめちゃ美味い丸天」「濃い口しょうゆスープの第2又一」なのだ。
20051222211706.jpg
↑しょちゅう通わないのに、妻と行くといつも愛想してくれる「天神そば」店主のおっちゃん、無愛想風だが勇気を出して話しかけてみると結構話好き・・・今日は特別に手羽先をサービスしてくれた「普通のブロイラーのは身が柔らかくって美味くない・・」確かに歯ごたえは十分、それでも3時間は煮込んだとウンチクを聞かされた
20051222211722.jpg
↑桃太郎通りシンフォニーホール向かいにある味のある店、昼時は絶対避けたほうがいい、今日は4時に行った。




  1. 2005/12/22(木) 21:16:35|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ハコスカ

今回東京に行った時に初めて羽田空港でレンタカーを借りた。
俺はいつもJALを利用する(オーストラリア便はJALしかない)のでターミナル1を利用するのだが、レンタカーといえばトヨタ、日産、ジャパレンが空港指定なのか・・・
実はジャパレンだと空港出発できるのだ、それを知った俺はETC付きを申し込みをする、しかし・・ないのだ。
いまやETCは常識なのだ、しかもこの大都会でないなんて正直呆れた。

1日で¥6825弱で借りれるSクラスを借りることになる。
今回は、たまたま車はあったのだがいつもはないのだ、前もって予約をしてなければ1時間ほど待たされること間違いない。
帰りは空港内のP1駐車場に入れて受付でキーを戻せばOK、いたって簡単便利なシステムだが、今回東京の渋滞に巻き込まれてウンザリしので次回から借りるかどうか迷うところだ。

さて、レンタカーを借りたのは理由がある。
今旧車に以上に興味を持ってる俺は、千葉北IC降りたところにある中古車旧車専門店の美光WORKSに行きたかった。
インターネットで調べてみて、きっと最も多く「ハコスカ」を所有しているところなのだ。

自分が小学校のころはスーパーカーブームで車の虜になってしまう。
中学高校になると近所の兄ちゃんたちが乗ってたヤン車に夢中になるのだ・・・パンチパーマにハコスカ、ケンメリ・・当時見て憧れだった車も、今は手に入れることが出来る。

それでも、どう考えても30年以上の車、程度のいいものはあるのだろうか?
GTRになれば500万から1000万はするし、乗って楽しむというより飾って楽しむ域にあるかな・・正直S20のエンジンに興味はあまりないのだ。
それより200万前後で買えるGTにL28改3.2のエンジンのほうが興味が大有りだ、ソレックスのキャブの音は今の時代の車では絶対聞けない音なのだ。
また直6から出てくるマフラーの音はサーキットを走る車となんら変わらない響きなのだ。
違うのは・・スピードとボディー剛性だけ。

早く走らせるというより、普通に乗って楽しむ車・・・考えるだけでワクワクする。

ただ、今回いいものは350万という値がついていた。
ドンだけ高くても300万以内だろう・・・今300万も出したら相当いい車が買えるぜ。
200万前後のものは表面はいいが決していい物とはいえないのだ、特に錆関係で下回りは問題ありだ、それを直しながら仕上げていくというならいいが、手間もお金も相当かかるだろう。

スタッフの兄ちゃんと話してもう少し待ってみることになった。
きっともっと安くていいのが出てくるだろう・・・その言葉を信じた。
20051222130144.jpg
↑これが一押しのハコスカ
20051222130156.jpg
↑後ろから見るとこんな感じ
20051222130131.jpg
↑エンジンも結構綺麗だったりする、後は化粧させるだけか

今回我慢して、当分ほったらかしてたBMW325iを直して乗ることになった・・・来春にはオーストラリアに行くのが決定してる俺、今買っても乗れないのに・・・病気だね。




  1. 2005/12/22(木) 13:05:29|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

bloom group 忘年会

19日から21日まで山形と東京に行っていた。
山形には2、3ヶ月に1回は必ずいくのだ、それは小学校4年生になる愛娘がいるからで彼女に会いに行くのが目的である。

20051222112816.jpg
↑優花と夕騎、Xmasなので一緒にトイザラスに来た
今回はオーストラリアに3年留学していた息子を迎えに行くことも理由の一つだった。

日本より3ヶ月早く入学式があった彼は中学3年の3学期よりシドニーの学校に行き始めたので当然卒業も3ヶ月早くなるのだ、10月下旬には帰国し山形に帰ったというわけだ。
でも彼の友達は岡山にいるので、こちらに来て皆と会いたいのだろう・・・来年は美容師になるために俺達と一緒にゴールドコーストに行くことになる、それまで来年よりこちらのサロンで短期間の修行に入る。

話は変わるが、山形もこの寒波で積雪があり路面はアイスバーンになっていた。
俺がびっくりしたのは力強く歩く人たちに加え、自転車を乗りこなす連中だ・・・氷の上で自転車、これはサーカスだ。

20051222100107.jpg
↑うまいもんだ・・・

なかなか本題に入らない・・・
ブルームの忘年会の話だ。
この18日、日曜日pm8:00から11:00過ぎまで、先日西口に新規オープンした「RYOUTEI」で行われた。
建物の真ん中に池を作った、ちょっと小洒落た沖縄では良く見る店だった。
会場はステージのある部屋で、なんとも変な宴会場だ。

20051222101046.jpg
↑舞台では各店の催しが行われた。
今回は各店の出し物がメインなので、こんな部屋になったのだが、9チームの出し物の中から選ばれた上位3チームを紹介する。

20051222113650.jpg
↑1位のルアンジュ・サンパteam

20051222101427.jpg
↑2位のルルススteam

20051222101506.jpg
↑3位の事務所team

どこも凝った出し物だった、その中で順位をつけるのは正直難しい。
今回クイズや紙相撲など参加型の出し物は最高に皆を盛り上げてくれたので、あえて上位に選ばなかったのだ。
意外な店やスタッフが、恥ずかしながらも体を張って演技してくれたチームが上位に入った。

後、岡本夫妻、坂本社長の結婚祝いを儲け、今年で退社する裕子と幸子の送別会も行った。

楽しい忘年会であったが、この大所帯を仕切る人がいなかったのは残念なことだ。
スタートが遅れたことも、時間通りことが運ばなかったことも、全て段取りが悪くなった原因は仕切るまとめ役の不在にある。

実は来年の抱負を聞きたかったので、新年会もすることになった。



  1. 2005/12/22(木) 10:10:55|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

雪化粧

今日は久しぶりの走行会で早起きする。
タケとam7:00に待ち合わせするが、あまりの寒さに外に出る気がしない。
天気予報を調べれば雪?

とにかく行くか・・・
高速入口で係りに止められ冬用タイヤを履いてるかと聞かれ4駆なのでいいかと思い適当に「はい」って返事をしてしまう。
岡山から1つ目のICにくればもう雪化粧だ、路面は滑りやすくなって60km以上は出せれない・・・
20051218191050.jpg
↑電光掲示板の低速車って俺たちのこと?

瀬戸PKで4駆に切り替えるものの、サーキット場に電話すれば今日は雪が積もって閉鎖してるとのこと、次の和気ICで折り返して帰ろうということになった。
20051218191104.jpg
↑ここどこ?って市内のそばだぜ

皆は知ってるのだろうか、ICの手前でUターンして元の入ったICに戻るとどうなるのか・・・実はETCの出口は完全にふさがれ係りが飛んでくる、車は移動させられ当然折り返しICまでの支払いをさせられる、勉強になった。

そうそう、今ハマッてるものがある。
DVD「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!永久保存版」なのだ。
全7巻のDVDを見れば誰だって幸せな気持ちになるのだ・・・
何でこんなに笑えるのか「罰:絶対笑ってはいけない温泉宿」を幾度となく見てるが笑いは止まらない、是非機会があれば見て欲しい。
20051218191358.jpg
↑絶対ウケる



  1. 2005/12/18(日) 19:40:46|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

F355とmonkey50

昨夜沖縄から岡山に着いたのはpm6:15だった。
その足で真っ先に向かったのが倉敷にあるORIGINAL RUNDUCEなのだ。
ここは岡山でも有名なチューニングショップ、雑誌やDVDなんかにもバンバン出ている所なのだ。
今回F355のWINGを特注で製作取付けしてもらったのだ。
工期は1ヶ月半はかかっただろうか、出来たと連絡が入ったので受け取りに行ったのだ。
20051216205712.jpg
↑ORIGINAL RUNDUにて・・これが特注VORTEX TYPE5のWINGだ、実はVORTEX社長直々に製作してもらった一点モノなのだ。

今朝になって吉田オートに顔を出す。
俺はいつもここでPORSHE、FERRARIを購入し、俺の仲間も全員ここで外車を購入する、岡山で最も信頼できる中古車屋なのだ。
社長の吉田氏は自分と年頃も近く、俺の中でも3本の指に入るウルトラ級社長なのだ・・・またじっくりと紹介する。

F355は購入してからTUBI STYLEマフラーと牽引フック、MOMO RACING 32ハンドル、ワンタッチ式ステアリング脱着システムに少しずつ交換していた。

今回、足回りをQUANTUM RACINGダンパーに交換し、RAYS VOLKRACING TE37(8.5J×18 10.5J×18)を履かすことになる、MICHELIN PIROT SPORTはまだまだ使えそうなのでこのまま履き替えさせることになったが、実はADVAN A048を履かせたいのが本音なのだ。
牽引フックは前しかつけてなかったので、今回は後ろもつけ、純正チャレンジグリルを装着する。
OMPフルバケットシートに4点式SABELTを付け、普段でも使えるよう3点式の従来のものも残してもらうことになった。
細かいところではクリアマーカーレンズとバルブを交換することになる。

こと車に関しては相当お馬鹿になる俺だが、今回はこれで我慢しておかないと妻に大目玉なのだ・・・
20051217150923.jpg
20051217150910.jpg
↑吉田オートにて・・WINGのついたF355、これから改造されてクリスマスまでには手元に帰ってくる

それに比べてBIKEというのはなんと安いのだろう・・・
実はもともとBIKE大好きの俺は50ccから1100ccまでつい最近まで乗り継いで、今もなおBIGスクーター2台と原付2台を所有しているのだ。
最後に10万で手放したGSX-R1100は初期型モデルで大事に乗っていたのだが、沖縄に持っていったとたん錆に悩まされ自分の年と体力を考え、もう売ろうと決心したのだ。

で、先日チラッと見かけたMONKEYを衝動買いしてしまう。
これは自分も妻も欲しかったBIKEなのである・・・

04年限定モデルでCBX使用・・・スイングアームとサスペンション、ロングチェーン、YOSHIMURAマフラー、シートを既に交換していたので見栄えは元々かっこよく、それが購入の決め手になった・・・エンジンを触ってるやつは心配だった。

普通に乗るつもりはないので、購入時に色々と注文をつけ改造してしまう。
81ccにボアアップ、BIGキャブ、ギア、コイルから強化プラグ、オイルクーラーまでつける・・冬はガムテープでも張っておこうか。
10インチも迷ったのだが、車に乗せてサーキットに持って行きたかったので、8インチホイールはそのままでTT100を履かせる、ハンドルの交換も見合わせた。
細かい所でフルスケールメーターを交換、ハンドルグリップとステップも変えてお洒落にもこだわる?・・・実は妻の趣味なのだ。

これでも改造費15万は安い・・・車でいえばサーキット走行で3回しかもたないSタイヤと同じ値段なのだ・・・
とりあえず今回はこの程度で、後々改造していこうと思う。
20051217150743.jpg
↑改造前のMONKEY、まだショップにあるのだ。
20051217151805.jpg
↑売約済みになってるだろう・・・これは年末には手に入る、今年のクリスマスプレゼント?



  1. 2005/12/17(土) 13:46:45|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

沖縄1泊2日の忘年会

昨日am9:25の飛行機で那覇に飛ぶ。
沖縄㈲bloomの役員としての今年最後の仕事になる。
それは忘年会・・・と、おまけでMTだ。
実は皆に会って「今年1年お疲れ様でした」と言ってあげたかったのだ。

沖縄にはほんの2時間ほどでつく、今回はおともでマイルというやつのを使って行った。
俺は自分のマイルから往復2万マイル使い、妻は往復2万円と実にお金のかからない旅行になった。

沖縄は気温が14度ということで天気も曇っていて思ったほど暖かくもなく、少し寒い?
久しぶりの沖縄にもかかわらず、懐かしさもなく感動もしない自分がいた。
今年の春まで5年も住んで、きっと故郷になってしまったのだろうか・・・あまりに自然な感じで拍子抜けした。

その後サロンを回る・・・
20051216205430.jpg
↑bloom k2草木水彩店 tel.098-861-9696
20051216205443.jpg
↑草木水彩の店内:沖縄で一番広い店、前面に窓がありとても明るく広い

20051216205550.jpg
↑bloom k2国際通り店 tel.098-861-9666
20051216205501.jpg
↑国際通り店の店内:唯一8坪という小さな店で、店長の趣味でアジアンティストにまとめられている。隠れ家的サロン

20051216205514.jpg
↑bloom k2浮島店 tel.098-863-9666
20051216205531.jpg
↑浮島店の店内:今年2月にビルの建て直しでリニューアルオープンした店、実は沖縄1号店だったのだ。

20051216205610.jpg
↑bloom k2泉崎本店 tel.098-869-9696
20051216205626.jpg
↑泉崎本店の店内:さすが本店ということもあっていつも忙しく込んでいる、こんなへんぴな所にあるっていうのに・・・

とまぁ、各店を回って皆の元気そうな姿を見る。

その後忘年会へと突入するのだが、それは明日にでもUPさせておこう・・・
実はとても疲れたのだ、明日朝の店長MTに備えて早寝をするのだ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・翌日・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

復活なのだ・・・実は風邪気味だったのだが、しっかり寝て元気になった。
わがデザイン部は嘔吐下痢が流行っていて今皆が順番に倒れ、もっとも危険な状況である。

今朝も早起きして店長MTに参加する、月の半ばを過ぎ最後の追い込みはスタッフ全員のやる気次第なのだ・・・ガンバッテくれ。

さて、本題に入ろう。
忘年会はpm8:30より天久にある天婦羅屋「天久テラス」で行われた。
ここがちょっと凄いのだ・・・
場所は那覇市中心にあるがタクシーで行ってもなかなか辿り着けない所にあるのだ、実際俺も5年も住んでて、家の近所だというのに全然知らなかったのだ。
一見して一軒家、というより大豪邸なのだ、しかもプール付き・・・沖縄ではなかなか見ることはない、しかも那覇市内で。
オーナーである中村氏に話を聞けば、両親が事業に成功し76歳の時に建てたものらしい・・・自宅は東京高輪にあり、ここも豪邸だとか。

ここはかなり有名な店らしく、TVにも出たことがあるという。
完全会員制で、紹介がなければ会員になることも出来ないし、当然飛び込みで入る事も出来ないのだ。
沖縄代表の岡城氏も会員になるのに苦労したとのこと、おかげで俺達は忘年会出来たのだ・・・感謝。

岡城氏のメンバーズカードでオートロックされた大きな扉は開き、店内(豪邸)の中に入れる・・・凄い!の一言。
天婦羅も美味いのだ、素材や油、揚げ方等、当然相当のこだわりがあるのだ・・・
俺の沖縄でのお勧めは、山原そば(沖縄そば)と肥後勝(寿司屋)とメヒコ(カニ)くらいしかなかったのに、ここも入れておこう。
詳しくは、行ってみてもらうしかない・・・

忘年会は盛り上がり、ユカリの誕生日も出来て、皆の来年の抱負も聞く事が出来た。
ほんとに実に楽しい3時間を過ごせたのだ。
20051216205643.jpg
↑中村オーナーを囲んで・・・
20051217131227.jpg
↑左から2番目がここの会員である沖縄代表・岡城氏、右端がオーナーの中村氏

今回は中古車販売スーパーマンのラムジ氏とカート仲間である普天間氏と息子の勇気君にしか会うことが出来なかったが、次回は沢山の友人達とも会えるよう時間を作って来よう。

そうそうオーストラリアから待ちに待ったVIZAがやっと降りたと連絡が入った、やったぁ!



  1. 2005/12/16(金) 21:13:23|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

三好自動車

昨日からデザイン部の主力スタッフ二人がダウンして、今日も出社できず寂しい営業になった・・・風邪だろうか?こんな時は大事を取ってしっかり休んで早く元気になって出てきてほしい。

俺も明日沖縄入りをし明後日には帰ってくるというハードスケジュールだが、体調を崩さないよう気合を入れていこうと思う。

今日は時間を作って三好自動車に顔を出す。
彼らと出会ったのは今年の3月、通りすがりの道でショップを見つけ、レーシングカートを展示していたこともあって飛び込んだ。
沖縄の友人から購入したFD3Sをチューニングしかけてた頃だ。
当初雑誌等で有名なオリジナルランデュースに依頼するつもりだったのだが、三好自動車で妻のFC3Sを購入した事がきっかけで、いつの間にかレーシングカートという共通点や家族5人でやってるという家庭的な所が気に入って車を預けてしまったのだ。
20051214222702.jpg
↑いつも仲のいい三好家

社長が根っからのロータリー好きな所、息子たち3人ともカート等でレースを経験しているかなりの実力者である事、何よりも皆車好きで、気がつけば数ヶ月にわたりバリバリに車はチューニングされていったのだ。
DSCF0016.jpg
↑これが
20051214224201.jpg
↑こうなった

幾度となくサーキットに通い、そのたびに手が入っていく。
キリがないんだと気がついた時にはかなりの車に仕上がっていた。
まだまだできる事やしたいことがあるが、タイムアップを目的にチューニングしてきた事なので、目標のタイムに近づいた今は腕を上げることに専念しようという事になった。

時間もお金もかけたFD3Sは当然早いがその分怖いのも事実、FC3Sのほうがパワーが出てない分当然乗りやすく、バランスがいいからコーナーリングが安定していて楽にタイムが出るからサーキットは面白いものだ。
実際はYAMAHA WINFORCE M250WR-Fを走らせたほうがパワーは非力でもタイムは5秒も早く走れるのだ。

いつもは岡山国際サーキット(旧TI)のガレージに保管されてる2台のメンテをお願いしに行って、来週木曜日に長男裕ちゃんにサーキットまで出張してもらう事になった。

外車大好きの俺が、彼らを通して国産チューニングカーの素晴らしさを知った。
奥は深くって全てを知るには時間はかかるだろうが、少しずつ極めていきたいものだ。
20051214223605.jpg
↑ここが三好自動車、倉敷市下庄(旧国道2号線沿い山幸向かいに位置する)




  1. 2005/12/14(水) 22:38:38|
  2. |
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

会議づくし

今日は一日中会議だった。
am8:30より店長MT、am10:00より㈱bloom経営会議、pm12:00より㈲bloom経営会議、pm8:00より関連会社社長会議で終了はam0:00になるのだ、これでも最近はマシなほうで昔は朝までやってることなどしょっちゅうだったのだ。
でもこう書くと社長らしく仕事をしてるように思える。

さて、会議といえば試算表や損益計算書を使って財務会計の話が中心となるのだが、過去の話など正直興味もなく、ただ反省したってそれで終わることが多いなら、これからの事を中心に管理会計をするのがbloom流なのだ。
 
実際数字をないがしろにはできない。
特に金を扱ってる総務にしてみれば「攻めの三上」の行動は危険なのだ、とにかく金がかかる・・・いつも無駄遣いをするなと最も信頼する池上氏に叱られる。

そんなこと言ったて、これが社長の特権だろとは内心で思っててもなかなか口には出せないものだ。
あー俺の会社なのに・・・まぁ、自由にやってたらとっくのうちに潰れていたかも知れないし、真面目にやってきたから今があるのだろうと素直に聞ける自分なのだ。

そうそう、今日はSKYWAVEのエンジンは1発でかかり、遅刻することもなく店長MTに参加できたが、寒いのなんのって日陰の寒さは中学の時の自転車通学を思い出してしまった。

朝早くからいつもご苦労さん・・・
20051214011406.jpg
↑妻の作ったおにぎりで和気あいあいの店長MT



  1. 2005/12/14(水) 01:14:33|
  2. bloom|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パソコン教室

今日はパソコン教室1日目なのだ。
76名のスタッフに知らせて、俺の予想では集まって4~5人、パソコンが苦手な連中は近寄っても来ないだろうという予想はほぼ当たり7名でのスタートになった・・・
実は今日はサロンは休日、わざわざ時間を作ってくる連中は・・・自然とそんな見方を社長はしてしまうのだ。

さて、まったくの初心者一人を除いてある程度触ったことがある連中が揃った。
皆POPの作成だとか名刺を作りたいとか、やはりうまくなりたいと思う連中が集まった訳で、前向きな連中が集まると何事も活気があって楽しいものだ。
20051212222347.jpg
↑まるで和気あいあいの料理教室のようだ・・・

20051212222331.jpg
↑見よ、この真剣な顔を・・・

デザイン部代表のノリコとリエの指導のもとワードを使って、一つのPOP作成にあたった・・・
なんでもない事かもしれないが、PCの機能一つ一つに歓声が上がる・・・これはできる人から見れば笑える光景だろう。
後数回もしないうちに皆も使い慣れて今日のことが嘘のようになることだろう。

なんだかんだで3時間はあっという間に過ぎ、居残ってしてる連中も切り上げさせて晩餐会へと突入する・・・

昨日沖縄代表良太社長よりいただいた知る人ぞ知る寄島産のムキミ牡蠣、殻付き牡蠣を皆で賞味させてもらった・・・実に美味、感謝の一言である。
また、準備をしてくれた愛妻にも感謝なのである。

次回は木曜日、年末の営業後のパソコン教室で、みんなも疲れてるだろうがワザワザ残って教えてくれる先生達に感謝して少しでも多くの人に参加してほしいものである。




  1. 2005/12/12(月) 22:29:18|
  2. bloom|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ホームパーティ

今日は17年来の友人である前田氏と約束をしていた大切な日である。
それは「タコ釣り」の約束なのだ。
1ヶ月前、前田家の家族とタコ釣りに出かけた、天気もよく釣果も上がって皆一日中楽しんでもらえてよかったのだが、そこには前田家長女の姿がなかった、そう彼女はお受験で模試の日だったのだ。
当然彼女も行きたかった・・・
そこで今日の約束になるわけだ。

だが、ここ2週間ほど寒気のせいか冬型の気候に変わり、寒いは、風は吹くは、波は高いはでとてもじゃないけど釣りどころではないのだ。
前田氏も数日前から心配して電話をかけてくる、でも俺は連れて行ってやりたい・・・

んで、結局中々決まらず、今朝まで天気予報を見続けてam8:00過ぎに行くことに決定をする、待ち合わせはマリーナでam10:00。
天気は午前中は曇り、昼より晴れ・・風は3~4m/sだが、波は午前中は0.5m、昼から1mなのだ。
20051211201029.jpg
↑天気は今一だが、波はない

俺のボートはジェットボート(YAMAHA EXCITER 2000)なのだ。
もともと沖縄にいたときリーフに入っていけるようペラのないジェットを購入したのだが、汽水が浅いため波があると跳ねて走れたもんではないのだ、そう釣り船みたいに波を切って走れないのだ。
ただ波のないときは最速なのだ、時速90kmはでるのでスピード命の俺にはたまらんのだ。
沖縄は外洋なのでいつも波が高く年に10回とボートを出す事が出来なかったが、瀬戸内は内海なのでいつもベタ凪と言っていいほど波がなく年中ボートを出せる、でもさすがに冬は風も波も出てきて出せれない日が続くのだ。
20051212163003.jpg
↑沖縄から船と陸送で持ってきた、夏はウエイク仕様で今は釣り仕様?

さて、今日は午前中だけならいけると判断した俺達は早速海に出て2時間だけのタコ釣りを楽しんだのだ。
20051211201042.jpg
↑見にくいがタコを持ってるのだ

その後、前田家でホームパーティによばれ鍋をいただく。
家族の温かみを感じて、ほんとに美味しい鍋&タコでした。
また、ケーキまで用意していただいて本当にありがとうございます。
前田氏、妙子さん、里奈、聖奈ご馳走さま、また遊びに行きます。
20051211201053.jpg
↑前田家の暖かい家族に思いっきり馴染んでいる




  1. 2005/12/11(日) 20:23:23|
  2. 釣り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

年賀状

最近は夜更かしが多く朝がちょっときつい・・・
ここ1、2週間、急に寒くなって来たせいもあるだろうが目覚めのよい俺がなかなか起きれない、今夜は早く寝るとするか。

さて今日はゆっくりとした1日だった。
サロンの休みは月曜だが、事務所の休みは土日である、正直社長業は24時間体制で何時も仕事を忘れる事はない、それ故にプライベートとの境もなくある意味いつも休日のように過ごしてるのが事実だ。

さて、自宅兼デザイン事務室の一角に俺のデスクはあるのだが、今日はたった一人ポツリと座っていると、いつの間にかだんだん眠くなってくるのだ・・・
しばらくしてWEBのノリコが出社してきた、休日出勤には訳がある・・新しいホームページのUPのためなのだ、ホントにご苦労様、休日くらいゆっくり休ませてあげたい。

本題に入るとしよう。
恥ずかしながら俺は年賀状というものを書いたことがあまりない、子供の頃の記憶は定かではないが学生の時はすでに縁がなかった・・・めんどくさかったのか、出す相手がいなかったのか、今となっては思い出すことも出来ない。

そんな俺が今年から年賀状を出している、と言っても積極的ではないのだ、年賀状をいただいた人に返信で出し始めたのだ、それでも俺にとっては進歩である。
年賀状に縁のなかった俺でも毎年何通か年賀状が来るのだ、年賀状を書こうと決めた時からなぜかポストが気になり、年賀状を楽しみにしている自分が今年の正月にはいたのだ。

年賀状を出してる人は皆、きっとこんな気持ちで正月を迎えていたと思うと、何かしらずっと何年間も損をした気持ちになってきた・・・

今年は皆に出すぞと、スタッフだけでも74名はいるから150枚もあれば充分だななんて思って年賀状を用意してPCでせっせと作成したものを印刷する。

やはりありきたりの言葉はやめよう、皆と同じじゃ今頃目覚めた自分に納得がいかない・・・写真は絶対必要だ、ごちゃごちゃしないようシンプルにまとめよう、そうそう手書きのメッセージを入れるスペースも必要だ・・・

などと考えながら、これは沖縄スタッフバージョン、ブルームスタッフ・・・友人バージョン、親戚バージョン、その他・・・などと結構ハマッテしまう。

ア~こんなことしてたら、ただの暇人だ・・・なんて事思いながら、時間がどんどん経って今の時間になった。
今日中は無理だから少しずつ仕上げていこう、後は宛名とメッセージを書くだけだから。
20051210224654.jpg
↑俺の知人は詳しく見ないで、楽しみが減ってしまう・・・




  1. 2005/12/10(土) 22:47:03|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

nice to meet you

始めまして・・・と言えばいいのか。

自分の日記なのに、何をかしこまった始まり方をしているのだろう。
人に見られてるって思うと変に意識してしまう・・

まぁ、そんなことは最初だけのことなんで、結構お気楽に続けていこうと思う。


さて、早速今日の事だが、毎週やってる「早朝・店長MT」に大遅刻をしてしまう。
いつもの事だが、朝は道が込む・・そこでSKYWAVE400を使うのだが、今朝に限ってエンジンがかからない、バッテリーは10月に交換したばかりなのに・・焦る気持ちを抑えてまた23Fまで上がってPORSHEの鍵を取りに行く、がしかしこれもエンジンがかからない、後でわかった事だがエンジンが冷えてる時に作動する装置が壊れてるらしい、結局無理やり?エンジンは始動したのだが来週の月曜日には車検も兼ねて修理に出す事になった。

店長MTは正直ヒンシュクものだ。
みんな朝早くからクソ寒いのに遅刻もせずに集まってるわけだから・・・
何だかんだで無事MTは終わって皆は職場に戻った。

その後ヤマダ電気に行く。
デジカメを購入・・・いまや一家に一台でなく一人一台の時代なのだ。
にしても、安いねヤマダは、新型LUMIXを購入したが、結局ポイントで他の付属ものも全て買えてしまった。

その後ヨシダオートに立ち寄ってPORSHE911 CARRERA2の車検と修理の打ち合わせ、FERRARI F355のCHARRENGE使用の最終打ち合わせをする・・・あー時間がいくらあって足りないくらい幸せな一時だずっとここにいたい・・・と思いつつ仕事場に急いで戻るのだ。
20051209191142.jpg
↑妻の911CARRERA2と俺のF355

そのうちわかることだが、俺は趣味が多い。
全部してると毎日遊んで暮らしていかなければいけないくらいだ。
この歳になれば体力的にきつい趣味のほうが多いのだが、その空間に入れればそれで満足できる歳にもなってきた。
今は気分転換にする程度だが、それでも一般からみればいつも遊んでるように見えるらしい・・・俺からすれば、息抜きしないとやってられんのだ、リフレッシュは必要だ・・・。

そして何よりもの道楽が「CAR」なのである、基本的には「SPORTS CAR」のジャンルにお馬鹿になってしまう。
タイヤが4つついててスピードが出れば、もうそれだけでシビれてしまうのだ。
これからも多々でてくる車の話、興味がなければ飛ばして欲しい。


さあこれからWISH MTだ。
昨夜AFFECT MTでは、時間を勘違いしていたがWISHは大丈夫だろうか・・・
いつもPM8:00スタートだが、今月は忙しいと思ってPM8:30スタートにしたのだ。
そうそう、原宿K2用にVIDEO撮影をしておこう・・・



  1. 2005/12/09(金) 19:20:20|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0