FC2ブログ

boss's diary
仕事と遊びは大好き、でも何よりも家族が大切なボスの平凡な日々・・

ヘッドマッサージ

何気に本屋で見かけた「non-non」に載ってた「ヘッドマッサージ」は正直、巷で流行なのだ・・・

20060228172128.jpg
↑俺がこれを見てる姿を想像出来ないと店長会議で皆に笑われた・・・・確かに。

「お手入れしてるのに、髪がパサパサ・・・」
「バイトで肩凝りがツラい・・・」
「なんだかダルくて頭痛が・・・」
「知らないうちにおでこのシワが・・・」
これらの全ての不調は頭から来ていたのだ・・・これが全て解決!!とは大袈裟なコピーだが、まんざら嘘ではないのだ。

確かに、みんな頭凝りに悩んでいる・・・




...read more
スポンサーサイト


  1. 2006/02/28(火) 22:13:04|
  2. bloom|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

JAL2238便 山形→大阪伊丹

普通山形に行く時は、岡山空港から羽田空港まで飛び、乗換えで山形空港に行く事が多い。
それは東京の原宿店に顔を出す事も目的の一つに含まれているから、そのルートを取ることが多い。
今回は初めての違うルートを取ったのだ。

大阪空港は関西空港と違って近い・・・・
1月にタヒチに関空から発った時に2時間足らずで行ったことがあるが、本来ならまずありえない事。
大阪空港なら2時間もあれば絶対に着くし、今回みたいに1時間半で着くことだって不思議じゃない。
高速を池田豊中で降りれば、空港まで5分もかからないのだ・・・・

20060228001728.jpg
↑話は変わって、今回利用した飛行機はあまりに小さくて驚いた。
プロペラでなかっただけで安心したが、小さいということはそれだけ気流の影響を受けやすいということでもある、客室乗務員がジュースを運ぶ事すら出来ないほど揺れまくったのだ。

そうそう、山形行きはなんと客室乗務員が俺の隣に座る事になる。
もう二度とないことだと思う・・・・実は、今回に限り新人実習を行っていたのだ、客室乗務員の席が1席しかないため客室の一番前でチェックとアドバイスを行っていた・・・俺の席は「1A」

こんなチャンスは二度とないと思い、写真を撮ろうとしたが「離着陸時はデジタル機器の使用をお控えください」と釘を刺されてしまった・・・・客室乗務員が席に座るのはそういえば離着時のみだった・・・



  1. 2006/02/28(火) 19:40:46|
  2. 旅行|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

「蔵王」スキー場

翌日目が覚めると、天気は晴れ・・・・・途中で曇ったりするものの昨日みたいに雨ということはなくスキー日和になった。

「蔵王」は西で言う「大山」とほぼ同じくらいの標高(1700m以上)だが、スキー場の最上部は「大山」で1100mでスキー場の標高差はもっとも長い所で380mになる、それが「蔵王」になると1600mで標高差は880m、最長滑走距離は810mに及ぶという。

これはスキーヤーにしてみれば、滑り応えのあるコースであることは間違いなく、山頂から降りてくるところを間違えると、バスで何十分も移動しなければ行けないほどなのだ。

20060228002014.jpg
↑スキーは山形に来て学校の授業で初めて体験したという。
スピード狂の優花故に・・・意外と運動神経もいいらしく、初めてで中級クラスに入れたという。




...read more

  1. 2006/02/28(火) 17:08:29|
  2. スキー・スノボー|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:5

puutaro

山形に行った一番の目的は娘に合うことだが、その娘がスキーをしたいと言う。
・・となれば「蔵王」に行くしかない。

まずはホテルを予約・・・が、どこも満室。
やっとの事でペンションの予約を取ることができた・・・・ゲレンデから1分と言うことは目の前だ、蔵王温泉街のど真ん中に位置するのだ、ラッキー・・

そばを食べてから真直ぐ蔵王に向かうが、車で30分であっけなく着いてしまう。
思った以上に近い・・・・東京にいた頃(25年以上前)に友人と何度か来たことがあるが、あまり覚えていない・・・「横倉の壁?」があったかなかったか・・

あまりに久しぶりで懐かしさもくそもなく、ペンションに到着するものの、雨が降っているではないか・・
今日のスキー客は誰も滑ることなく帰って行ったそうな・・・俺達も翌日滑ることにする。

20060228000301.jpg
↑なんで「ぷーたろう」なのか、聞くことすらできなかった。
犬がいたので、きっとそいつが「プー太郎」なのだろう・・・勝手な推測。




...read more

  1. 2006/02/28(火) 14:13:44|
  2. 旅行|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

本格手打ちそば「庄司屋」

山形と言えば愛娘「優花」に会いに行くのが目的・・・
今回は、兄ちゃんである夕騎がオーストラリアに行くので、挨拶も兼ねての男二人旅になった。

大阪伊丹空港初は11:45、岡山の自宅を9:15に出れば、俺の計算だと10:45に空港の駐車場に着くはず・・・・1時間半もあれば余裕だ。
・・・で、ぴったり10:45に着いたから息子にも鼻が高い「時間に正確」なのは俺の自慢なのだ。

山形には13:00に着くから、1時間15分のフライトになるが、自宅を出て4時間足らずで着くのは便利と言えば便利なのだ・・

山形に着くと昼飯を早速・・・
行った先は、やはり「そば屋」なのだ。
山形の「そば」が上手いのは、あまりにも有名・・・岡山で中華そば、沖縄で沖縄そばを食べるように、山形では「そば」なのだ。

しないで一番上手いそば屋に行こうということになると、困った顔をして案内してもらった所が「庄司屋」という本格手打ちそば屋だった。

20060228000340.jpg
↑市内でも有名な「庄司屋」、岡山では見る事ない立派な面構えをしている。




...read more

  1. 2006/02/28(火) 07:52:18|
  2. グルメ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

無題・・・・その9

ただいま、たった今山形から帰って自宅に着いたばかり・・・

大阪空港(伊丹空港)までポルポル君で行ってたため、帰りも当然ポルポル君で帰ってこなけれいけない。
そこで夕騎に高速初挑戦をしてもらう事になる・・・・高速教習実践編といったところか、全ての車をぶち抜いて帰ってきた・・まあ、無事に帰って来ることが出来て一安心だ。

ただ、ちょこっと疲れた・・・今日は、もう寝るよ・・・また明日。

20060227224122.jpg
↑蔵王に行ってきたので明日にはアップするよ。
ここは山頂・・夕騎の後ろにあるのが「樹氷」なのだ、これを見ようと思ったら蔵王に来るしかない。
突風が激しくて飛ばされそうになる・・・・この後、夕騎は山頂から一人で麓までスノボーで降りた。




  1. 2006/02/27(月) 22:47:37|
  2. 日記|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

無題・・・・その8

これから山形に行ってきま~す。
帰りは明日の夜・・・それまで俺のブログは「お休み」だよ。

いっぱいネタ仕込んでくるから待っててくれ・・・

じゃ~ね。



  1. 2006/02/26(日) 08:28:47|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

新しいデザイン部

WEBのノリコが山崎事務所に引越しをして、彼女の大きな机のスペースがポツンと寂しげに残っていたデザイン部。
誰からと言うこともなく「模様替えをしよう」と言う話題になった・・・・・サロンのほうも来週は大掃除、いっそのこといらない書類やゴミをどんどん捨てていこう。

随分前から俺とタケは朝からサーキットに行くことになっていて、俺達がサーキットに行って帰ってきた頃にはデザイン部の模様替えが殆ど終わっていた・・・

20060225011903.jpg
↑今までは俺の机に向かってみんなの机が配列されていたが、新しい配置はとてもいい、これはまさしく仕事場・・・・しかもみんなの仕事が全て見渡せる。

俺がサロンに出てた頃は、しょちゅう模様替えをしていた。
飽き性というのか・・「慣れ」とか「マンネリ」が性に会わない俺だから、いつも模様替え・・スタッフも呆れていたほどだ。

今ではそんな事も気にならなくなってきたと言うことは、年を取ってきたということなのだろうか・・・・いや、ただ単に興味がないことに夢中になれないだけなのだろう。
だって、車の事になると夢中になって、昔となんら変わらないもの・・・

何はさておき、新しくなったデザイン部は、気持ち新たに明日から動き出すのだ。




  1. 2006/02/26(日) 08:17:24|
  2. bloom|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

店長ミーティング・その5

確か、「つぼアクアエステ」の勉強会があったのが2日前。
その勉強会が、その時だけのことで終わるのが普通のこと・・・

でも今回は違う。
3月からの「新技術」としてどんどん活かしていき、お客様に喜んでもらうのだ。
となると・・・肝心なのは、「つぼ」を覚える事から始まる。

今夜は店長会議だが、「つぼ」暗記テストの日でもあるのだ。
実はサロンでお客様に既に喋ってるスタッフもいるのだ・・・・人に伝える事で、暗記するのは一番簡単な方法、繰り返し言えば誰でもすぐ覚えてしまう。

さぁ~、みんなの手本となる店長達はいかほどなのか・・・

20060225011150.jpg
↑テストぎりぎりまで確認をする、達志店長と智洋次長・・・・問題は54箇所のツボの名前、引っ掛け問題もあるからしっかり覚えなければいけない・・・見よ!目が真剣。




...read more

  1. 2006/02/25(土) 18:36:24|
  2. 会議|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:7

サーキット走行を始めたい人のために・・・

さて今日は、これからサーキットを走ろうと思ってる人にアドバイスをしよう。

まずは、基本形は「車の性能と腕」でタイムの差が出るということ。
ノーマル車は所詮公道を走るように作られており、サーキット用にチューンしていかなければタイムは縮まらない・・・
中途半端にいじるとバランスが崩れるから乗りにくくなるだけなのだ。

結局部品の殆どを交換する覚悟で触っていかなければ「ディチューン」車になってしまう・・・・・
サーキットを走るならノーマル車(俺はノーマルはレッキとしたメーカーのチューニング車だと思う)で走るか、最後までイジってしまうかどちらかだろう。

さて、まず俺が最初に伝えたい事は、いきなり早い車を持ってくるのはどうか?・・・ということ。
出来ることなら、「何もいじってないノーマル車」から始めていくほうがいいのだ・・・
ノーマルはバランスが取れているし、本当に車の性能がわかるから普段の街乗りで無茶をしなくなる。

DSCF0014.jpg
↑ノーマルの車はそんなに速くないし、サーキットを走るとわかるが「メチャクチャ怖い」、そんな所から始めていったほうが「慎重」になるし、大きな事故につながることはない。
すこしずつサーキット仕様に改造していくと・・・それに伴ったテクニックが自然と身についていくから面白い。




...read more

  1. 2006/02/25(土) 10:32:28|
  2. |
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

岡山国際サーキット・その2

俺のブログで最も人気のない車ネタを今日はしよう・・・

2月12日の興奮冷めやらぬ「タイムトライヤル」以来、久しぶりのサーキット走行・・・
前回に記録を更新し、「FD3S」では、さらに上のクラス(SA)で走れるようになった俺、ただ「FC3S」だと車の性能で今までのクラス(SC)で走らなければいけない。

天気は最高・・・上手くいけば昼過ぎには帰って仕事が出来る。

20060224153638.jpg
↑破損する恐れのあるウインカー類にテーピングをして、レーシングスーツに着替える。
いつもいる妻やギャラリーがいないと寂しい・・・




...read more

  1. 2006/02/25(土) 01:18:09|
  2. |
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

先行予約券

いよいよネタがなくなってきた・・・・
という事は生活が単調になってきたという事か?

そこで・・
仕事ネタを載せることにする。
ブルームという美容室は「トリートメント専門店」として岡山では一番有名である・・・・・と、自分は思っている。
「トリートメント」とは治療する事、俺達はその道のプロなんだ。

うちに来るお客様の殆どが髪を傷めたくない人、もしくは傷んでる人・・・・
俺達は髪が傷んでいれば治していくのだが、一回で修復できればいいが出来ないほど損傷しているお客様が多いのも事実。

ちゃんと治そうと思えば何回かに分けて、時間をかけて治していくしかない・・・・・
そこで、俺達は「治すための計画書」をお客様に提案するよう心がけている。
結果、次回の来店日予定日をお客様にお伝えするようにしているのだが・・ここで勘違いしてもらってはいけない。

20060224200404.jpg
↑デザイン部のタケが、店内用にポスターを作成してくれた。




...read more

  1. 2006/02/24(金) 19:07:44|
  2. bloom|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

グリル「ともひろ」

今日の昼食は益野にあるレストラン「グリルともひろ」に行くことになる。
かつては天満屋近くで営業し、名の通った有名店だったという。
室長の池上氏の年代の方がよく知っている、「昔ながらの懐かしい味なんだ」と池上氏から聞いた。

20060214142217.jpg
↑前を何回も通ったが、気がつくことも、気にすることもなかった・・・・紹介でしか来ないだろう、目立たない建物なのだ。




...read more

  1. 2006/02/24(金) 15:09:14|
  2. グルメ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

おかべ

先日、岡山では超有名な豆腐料理屋「おかべ」にいく・・・
最近よく外で昼食をとるのは、ブログネタを探すためであるのは、このブログファンにはバレバレかもしれない。
毎日4つのネタは正直きつい・・・普通に考えてもそんなにネタがあるものではないのだ。

俺はスタッフを連れて「美味しい店」によく食事に行く。
「いい店」を知って欲しいというのは、そのクラスの人たちと出会いが出来るからである。
自分の利用する店がどんな店であれ、知っている店なら話は盛り上がるはず、「いい店」「美味しい店」を知ってるなり、利用してる人は、それなりに「こだわり」のある人であることは間違いないのだ。
そんな人達と、出会い付き合えるように、どんどんいい店を知ってて欲しい・・・・

何気に、連れて行く店は、俺にとってみれば「こだわり」の店、誰に紹介しても恥ずかしくないと思える店なのだ・・・・いや、自慢できる店なのだ。

20060223180351.jpg
↑岡山では超有名な豆腐専門店、表町はロフトの裏手に位置する。




...read more

  1. 2006/02/24(金) 07:34:39|
  2. グルメ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

SKY WAVE 400

「SKY WAVE 400」とはビックスクーターの事、早朝店長ミーティングに行こうと思ってエンジンがかからず、遅刻を何回もした曰くつきの問題スクーターなのである。

20060212234652.jpg
↑沖縄で購入したスクーターを、昨年春岡山にフェリーで運ぶ・・・・・・それにしても、岡山でビックスクーターを見かけることはまずない。
というよりバイクが少ない・・・・・沖縄はほんとにバイク人口が多いと改めて思う。




...read more

  1. 2006/02/23(木) 20:23:54|
  2. |
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

手延べ「半生」さぬきうどん・・庄八

今日の昼食は「手延べ「半生」さぬきうどん・・庄八」なのだ。
俺が作る昼食は大抵が「うどん」・・・とにかく好きなんだからしょうがない、皆は文句も言わずに黙って食ってくれる。
ただ今日は麺つゆが切れてしまう、家にあった「牡蠣醤油」で食べたら充分美味しかった・・・恐るべし「牡蠣醤油」

ただ、こだわるのだ・・・
手打ちならコシが決め手で「ざる」、手延べならのど越しツルツル感が決め手で「湯だめ・釜揚げ」で食らうのだ。
今は「冷凍さぬきうどん」がメチャクチャ美味くなってよく使うのだが、ただ茹で加減を間違えると、台無しになってしまうので目が離せないのも事実。

20060223001908.jpg
↑今回の昼食に使ったのは「手延べうどん」、しかも小豆島産ときた・・・これは美味いぞ。
小豆島の手延べの歴史は400年、小麦粉と天然塩を清水でこねて熟成をさせる伝承の技が「そうめん」に活かされている。




...read more

  1. 2006/02/23(木) 12:49:37|
  2. グルメ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

臨店講習・NEW WAY JAPAN

今夜は東京から「NEW WAY]さんに、ワザワザ講習に来てもらう。
春から夏にかけて打ち出す新商品「DDボディモイスチュア」の勉強と・・・・
この春打ち出す新技術「つぼアクア」の臨店講習なのだ。

「アクアエステ」という技術は「秘密兵器・その2」でも説明したが、トリートメント専門店を支えてきた重要な技術なのである。
今回、頭の経路にある「ツボ」を勉強して、より専門的に効果を出していこうと考えた訳だ。

ただ単に「ツボ」というが、そのツボで毛髪が綺麗になったり、艶やハリやコシが出るという事が話題になっているのだ。
当然脱毛予防にも効果があり、健康な髪を作るのに是非、身につけたい「専門技術」なのである・・・

20060223002211.jpg
↑営業が終わってから20時より3時間の講習が始まる・・・
教えるほうも学ぶほうも大変な事なのだ。




...read more

  1. 2006/02/23(木) 08:36:21|
  2. bloom|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

Ferrari FXX

この車はferrari「FXX」という、興味のない人間には全く縁のない車だが、一つだけ言っておこう。
この車「2億円」なのである。

世界でたった20台しか生産されない、サーキット専用のマシンなのだ。
驚くことなかれ、お客様自身がテストドライバーとして開発するGTカーなのだ。

「FXX」のエンジンは6262ccでV12を搭載し、8500rpmで800HP以上を生み出すのだ。
ギアボックスはF1の技術を継承し、ギアチェンジにかかる時間は100ms以下というから興味深い。

当然シートやペダルは各ドライバー用にオーダーメイドされる。

しかしFXがもっともそれらしいのは、39種類もの運動特性パラメーターを常時監視して、その資料を蓄積し、これらの情報はフェラーリの技術者が分析し、顧客テストドライバーとともに検討され、クルマは常に進化して行く・・・・つまり専用のメカニックがフェラーリだということ。

フェラーリ本社が選らんだ限られた顧客ののみに販売・・・と言ってもあくまでもレース専用マシン、つまり公道走行には向いていない?ということ・・・

20060213080947.jpg
↑うぉ~、二度と見ることが出来ないかもしれない「FXX」。




...read more

  1. 2006/02/23(木) 00:08:24|
  2. |
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ホイップスパ

このブログに載せるべきか否か、迷いに迷った挙句、やっぱり載せることにした・・・

新技術を開発中なのだ。
名前は「ホイップスパ」・・・・・メレンゲのように細かい泡でシャンプーをしながら栄養を入れていこうというもの。
3月にはサロンの新メニューとして登場する予定なのだ・・・

さて、シャンプーは本来は頭皮や毛髪の油汚れを落とすのが目的・・・そのために俺達は10年前に「システムトリートメント」というものを開発しメニュー化した。
それをバージョンアップさせて、汚れと同時に「ハリや腰」を髪に与えようというのだ・・・

これはとにかく「凄い」のだ・・・ただ今の段階では、多少手を加える必要がある。

20060220180451.jpg
↑まずはしっかり「すすぎ」を行う。




...read more

  1. 2006/02/22(水) 17:33:54|
  2. bloom|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6

富士屋

俺の中で岡山中華そばランキング№1は、「富士屋」なのだ。
ここが絶対に「美味い」のだ・・・
岡山駅西口にあるこの「富士屋」は行列が出来るほどの店ではないが、この下町の人々に親しまれていることは間違いないだろう。

20060221165035.jpg
↑創業は昭和24年で、今も尚その味をかたくなに守っているのだ。
先代の主人が作ったレシピをルーツに、岡山市内で中華そば屋が増えていったという。




...read more

  1. 2006/02/22(水) 13:09:54|
  2. グルメ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

店長ミーティング・その4

沖縄に1週間いてる間に、岡山のサロンはどんどん変化をしていっている。
「boss's message」で、皆とやり取りを行う。
俺から発信された内容は、各店長が確認後、「確認しました」とコメントが入る仕組みになっている。

俺は当然、納得し行動に出ているものだと思い込んでしまう・・・
・・・でも、今朝の会議でそうでないことに気づく。
納得してても行動に移してなければ「確認した」事にはならないのだ。

出来てないなら「確認してません」と書け~と、思わず怒鳴ってしまった。

忙しいのはわかっている、みんなそうなんだ・・・・
だから皆が出来ないなら俺も納得が出来る。
出来てる人間がいれば、出来てない人間はただの「怠慢だ」といわれてもしょうがないじゃないか・・・

時間を工夫すれば出来たかもしれない。
しなきゃいけない事を全て書き出し、優先順位を決めてやればどんなに忙しくても何とかなる・・・

言い訳や人のせいに絶対にしない、「全ての因は己にあり」と自分を見つめ改善する努力をする、そんな素直で責任感のある店長達でいて欲しい。

20060221165024.jpg
↑今日の朝食は「シチュー」、皆の分までちゃんと大きな芋が入っていた・・・・上手く写真が撮れなかったが、美味しかった。




  1. 2006/02/22(水) 09:13:58|
  2. 会議|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

岡本夫妻結婚披露パーティ「i-ARENA」

今夜は(19日)、岡本夫妻の結婚披露パーティ。
本人達の意思でなく、博昭社長やスタッフの子達から自然とやろうと出てきたパーティだった・・・
それでもみんなの気持ちがいっぱい詰まったこのパーティは、そこいらの結婚式場の披露宴に比べたら、比べものにならないぐらい感動のパーティーになったのだ。
「本当に凄くよかった」。ここに参加できない人には申し訳ないくらい・・・

今回は、俺のブログ史上初の、最多写真集になることだろう・・・

20060220004824.jpg
↑友人の小林さんが経営する「I ARENA」はビブレの裏手にある、知る人ぞ知るレストラン&バーなのだ。
カクテルも食事もメチャ美味・・・・・お薦めナイトスポットだ。




...read more

  1. 2006/02/22(水) 00:15:18|
  2. bloom|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:5

無題・・・・その7

やっと、やっと・・・沖縄でのブログが完了した。
沖縄が長かったのではない、沖縄が忙しかったのだ。

こんな予定ではなかった・・・
オーストラリアに行く前に、お世話になった人に会って挨拶をしたかっただけなのだ。
そして、ゆっくりと時間を作って、「カヌチャベイ」にでも泊まって、ゴルフでもして・・・・実はゴルフが出来ない。
仕事から逃げて、遠くに逃げてしまいたかった・・・わけないだろ!

中身の濃い沖縄旅行であったことは、ブログを見れば言うまでもない・・・・・
・・んっ、くだらん内容も沢山あった・・?

いいの、いいの、何でもネタにしてしまう俺だから、載せずにはいられないの・・・

そして今夜は、沖縄から帰ってきた19日日曜日の岡本夫妻の結婚披露パーティーの様子をアップさせるのだ。
このブログ初、最多の写真を載せる事になるだろう・・・・



  1. 2006/02/21(火) 18:27:45|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

RACING GAME

沖縄事務所のリビングに転がっている「レーシングゲーム」は、俺達が「カート」に夢中になってる時に購入したのだ。

本格的といえば本格的なマシン・・・?
こんなの見たことがない人も多いだろう、本当はゲームセンターにあるやつを買うつもりだった。

ゲーム自体は昔のものに比べ、今のものは数段良くて、路面の状況までそっくりそのままなのである・・・・・ゲームだといって侮れないのだ。

ただの遊びじゃなくて本気でやってみると夢中になってしまうが、やはりゲームはゲーム、すぐ飽きてしまったのも事実・・・・
今では熊五郎の特等席になってしまった。

20060221114200.jpg
↑二人用じゃなきゃ面白くない、本当はプラズマでやりたかった・・・・・

早く走るコツは「アクセルを踏んだままブレーキをかける」こと、スピードを落とすと絶対にダメ・・・コースは覚えておかなければ早くは走れない。




  1. 2006/02/21(火) 16:42:14|
  2. |
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

スーパーマン

沖縄に初めて行ったのは6年前、実は「TOPPO」を持って大阪南港からフェリーで行ったのだ。
つまり最初から沖縄に店を出すことを計画していたのだ・・・

その後BMWを2台フェリーで運び、一台は俺達の足として・・・
一台はトラスト坂本社長が、「ゆめじん」に通うために使用していた。

しばらくしてBMWの損傷が激しいこと気づき(潮風の影響か?)、岡山に戻すことになったもんだから、新しい車が必要になったわけだ・・・
自分がボートを所有していたこともあり、トラックタイプを購入しようと思ってたら、たまたま見つけた「真赤なチェロキー」、即決で購入したのがキッカケで、「スーパーマン」とは長い付き合いになったのだ。

20060221113721.jpg
↑新都心の58号線沿いの最高の立地にある「スーパーマン」は、やっぱり社長の好み・・・・で「RV車」が専門なのである。




...read more

  1. 2006/02/21(火) 12:41:23|
  2. |
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

沖縄さとうきび畑

沖縄滞在中、岡山の我エステサロン「サンパティーク」の尚美店長から、依頼が来る・・・・
南部にある「沖縄さとうきび畑」を見てきてほしいというものだった。

俺は商品が良いのか悪いのか、内容成分で判断することはまずしない。
どこの誰がどんな想いで作ったのか・・・それだけで充分判断できるのだ。

沖縄にいる頃には聞くこともなかったこの会社は、ここ2~3年のうちに急成長し今話題の「泥パック」を製造しているのだ。
エステの部門では気になる商材であることは間違いないのだ。

20060220170501.jpg
↑やはりどこもそうだが、立派といえない面構えだ・・・・ここだから良い商品が出来る。




...read more

  1. 2006/02/21(火) 11:27:35|
  2. bloom|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

糸満盛厚氏と「スムース」

肥後勝を後にした俺達は、糸満さんの作ったという店にいくことになる・・・・・・なんと泉崎店の隣じゃないか、もとダイビングショップがあったところだ、これは驚いた。

姉妹二人でやってる割には大きな店だ・・・・
店名は「スムース」、レトロ&モダンといった雰囲気が糸満さんらしい設計なのだ。
俺は好きだな・・・・・なんか落ち着く、そんな店だ。

20060220181246.jpg
↑わざわざ古く作るのは、前からず~っとあった感じにしたかったらしい。
内装から全てが、それにこだわっていた・・・




...read more

  1. 2006/02/21(火) 07:53:46|
  2. グルメ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

寿司処「肥後勝」・BY沖縄

沖縄に滞在していた5年間の間、どうしても日本料理が食べたくなる時がある。
・・・が、沖縄には本当の日本料理を出してくれる店がない・・のだ。

色々紹介されていったが、沖縄風にアレンジされてるのはお客様に合わせてのことだろう、正直ガッカリしてしまう。

そんな中で、全ての食材を空輸で運び、内地の味を出してるお店がここ「肥後勝」なのである。
スタッフ全員が九州は熊本出身というのもこだわりなのだ・・・
内地の味を頑固なまでにこだわり続けるのだ、ここは絶対に美味い!お薦めの店なのだ。

ただ値段もいい・・・
俺も年に2度ほどしか利用をしなかった、大切なお客様が凝られた時だけだ。
何年か前に俺の誕生日をここで行った事がある・・・・確か15人で13万円払ったことは絶対に忘れることはない・・・・それ以来、二度と皆で来ようと思わなくなった。

20060220011605.jpg
↑本当に美味しい・・・・・沖縄で一番美味い店がここ「肥後勝」。




...read more

  1. 2006/02/21(火) 07:51:45|
  2. グルメ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

白旗の少女

この銅像は「沖縄ワールド」に展示されている。
ひめゆりの塔をはじめ、平和記念公園には何度も足を運び、戦争の爪あとを目の当たりに見てきた・・・
決して忘れてはならない「戦争」なのだ。

今回目に留まった「白旗の少女」は皆に知って欲しい戦争の事実なのだ。

20060220180019.jpg
↑彼女は大型のカメラを向けられ、とっさに目を隠したという・・・・・




...read more

  1. 2006/02/21(火) 00:07:49|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

沖縄ワールド(旧玉泉洞王国村)

沖縄観光の名所といえば間違いなく「沖縄ワールド」なのだ。
そしてここの目玉は何をさておいても「エイサー」なのだ・・・・と俺だけ思っている、実は玉泉洞という東洋一長い鍾乳洞があるのだ。
沖縄に観光に来た連中を必ず連れてきて、洞窟に放り込む・・・・俺は出口で待ってて「エイサー」を一緒に見て連れて帰るのだ、いつもそのパターン。

20060220174955.jpg
↑ここはほんとにお薦め観光スポットなのだ。
今日のお目当ては「エイサー」のみ、だから入場料はかからないのだ・・・・・その代わりお土産をたらふく買う。




...read more

  1. 2006/02/21(火) 00:05:48|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

うるくそば

今日(18日)の昼食は、沖縄そば・・・・・・まただ~、毎日食ってるよ・・・いい加減に飽きたと声が聞こえてくる。

那覇市内で一番美味いと俺が勝手に思ってる店が、ここ「うるくそば」なのだ。
かつお風味がしっかりと効いてる汁に、しっかりした手打ち麺が美味い・・・・ここには観光客がいなくて沖縄の人がいっぱいで変に落ち着く店なのだ。

20060220173054.jpg
↑駐車場は平気で2列駐車をする、当然鍵はつけっぱなし・・・・




...read more

  1. 2006/02/20(月) 23:08:32|
  2. グルメ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:8

花山葵

この日(17日)の夜はサムズへ鉄板焼を食べに連れて行ってあげようということになっていた・・・・・取材をかねて沖縄に来ているノリコへのご褒美なのだ。

・・・が、急に沖縄スタッフより俺を食事に連れて行きたいと話があった、俺は気持ちだけでいいと断ったがそうは問屋はおろしてくれない・・・・結局、別の日にノリコを食事に連れて行ってくれるということで、俺達は招待されることになった。

20060220161937.jpg
↑「花山葵」は一銀通りにある、国際店と浮島店のそばなのだ・・・・創作日本料理?というのか、今にわかにブームの店らしい。
俺は新都心の「山葵」という店に行ったことがあるが、ここも同じ系列、雰囲気も料理もいいから流行るのだろう。




...read more

  1. 2006/02/20(月) 22:29:28|
  2. グルメ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

ゆめじん

ここ「ゆめじん」こそ、沖縄商品の原点。
社長である諸喜田さんご夫妻には本当にお世話になったのだ・・・・
彼らとの出会いがなければ、具志堅さん、玉城さん、涌川さん、西平さんとの出会いはなかったのも事実。
俺の沖縄5年間で一番、信頼できる人達なのだ・・・・

そもそも6年前に初めて沖縄を訪れた俺は即住むところを契約し4ヶ月もたたないうちに一号店「浮島店」を立ちあげた。
その間に県庁で紹介されたここ「ゆめじん」に毎週のように通うことになる。
自社シャンプー開発のお願いに通ったのだ・・・・

最初の頃は渋い顔をしていた社長も、俺の熱意に負けて商品開発を行うことになったのだ。
岡山から関連会社トラストの坂本社長が1年かけて通い「石鹸の物語」というシャンプーが完成した。
今では「黒糖の物語」「ハイビスカスの物語」「ハイビスカスとアロエの物語」とシャンプーとトリートメントは充実したものになった。

20060220131513.jpg
↑自社の畑で原料である「ハイビスカス」や「月桃」を栽培し、それらで商品を作る会社は、日本国中探してもここしかないだろう。
「安心」と「安全」を売れる、本物の会社なのだ。




...read more

  1. 2006/02/20(月) 20:45:23|
  2. bloom|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

沖縄アロエ

「沖縄アロエ」は、アロエをサロンでトリートメントとして使用していることもあって、ムキミを譲って頂こうとお願いに行ったのがキッカケ。
でも、元々水分100%のアロエは皮をむいてしまうと日持ちがせず、冷凍にするならともかく「無理」だということになった・・・・・・ショック。

でもそこで製造されてる「アロエジュース」の話を聞き、感動してしまうのだ・・・
元々原料である「アロエベラ」はメキシコが原産国、「医者要らず」とも言われるほど、病気に効く食物として昔から有名なもの。
特に「整腸」に効果があり、東洋医学でも腸を綺麗にすることで、病気を治すことができると言われているほどだ。

社長の涌川さんは、健康のことを考え100%のアロエジュースを製造しているのだ。
製造工程は、畑からとって来たアロエを洗浄後、皮を剥いて加熱をすると100%ピュアなジュースが出来る、それにクエン酸を少量加え保存が効くようにしているだけなのだ。

工場での製造過程を見ても実にシンプルな仕組みなのだ・・・
ただ、俺には飲めない「良薬口に苦し」なのだ。
そこでパッションフルーツを10%加えてもらって飲みやすくしたアロエジュースが、「ブルームオリジナル・パッションフルーツ入りアロエジュース100%」なのだ。
これは便秘に効く・・・・下痢の人は止まるからおかしい。
その他「シークァーサー入り」もあるので飲んでみて欲しい・・・・

サロンになければ「セレクトショップ」で注文するといいだろう。
「外面美」を追及してきた俺達が結局行き着いたのは「内面美」、そう体の中から綺麗にしようというものだった・・・・

20060220125140.jpg
↑沖縄アロエに一発でたどり着くことは難しい・・・・とてもわかりづらい所にある。




...read more

  1. 2006/02/20(月) 18:22:03|
  2. bloom|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

玉城養蜂場

沖縄は年中暖かく、花も年中咲いている・・・
そして県産品である「マンゴ」や「ゴーヤ」を受粉させるのがミツバチなのだ・・・・

本題に入ろう。
ここ「玉城養蜂場」は、今帰仁村に位置する。
100%手づくりの「蜂蜜」を製造している所なのだ・・・・

沖縄には年中花が咲くことから、養蜂場がとても沢山ある。
以下も農家が受粉のために蜂を育て、蜂蜜を自分達の分だけとっていたりする・・

ただ全国レベルで販売している大手養蜂場はじつは中国産などの輸入品を県内で加工して「県産品」として売っていたのも事実。
本物の国内産、沖縄産はそんなに量がとれるはずもなく。この「玉城養蜂場」でしか手に入れることは出来ないのだ・・・

いまは原産国表示義務になり「・・・産」と表示しなくてはいけなくなったが故に、大手の蜂蜜は売れなくなったという。
その半面、県産品しか扱わない「玉城養蜂場」は大忙しになったという。

ただ、一人でやってるが故に、量は限られているのだ・・・・・俺達が譲って貰ってる分も含めて。

20060220124554.jpg
↑ここもまず行く事が出来ない・・・・裏手にあるのが玉城さんの実家、この工場は玉城さんが建てたもの。




...read more

  1. 2006/02/20(月) 17:30:26|
  2. bloom|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:14

エコサイエンス

この日(17日)は県北の友人達に会いに行く・・・一日がかりの大仕事だった。
まず最初に向かったのが、東村にある「エコサイエンス」、ここは遠い・・・沖縄は西海岸は開けているが、ここ東海岸は未だかつて未開の地、凄い田舎なのだ。
そんな山の中にポツンとある・・・

20060220121114.jpg
↑どこにでもある農家って感じがするが、じつはここが工場なのだ。




...read more

  1. 2006/02/20(月) 15:42:17|
  2. bloom|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

山原そば

誰がなんと言っても沖縄そば№1は、ここ「山原そば」なのだ。
元々は「ゆめじん」のひとに連れて行ってもらったこのそば屋は、地元の人しか来ない所だった。
雑誌等で紹介され、沖縄そば1位に輝くと、今では観光客でいっぱい・・・・・・地元の人が来れなくなったという。

20060220125848.jpg
↑そばがなくなると店を閉めるので2時以降開いてることはまずないし、今では月、火と連休を取ってるので、ここにはわざわざ食べに来るしか手はないのだ・・・・・那覇から高速を使っても1時間半はかかる。
それでも俺はワザワザ食べに行ってたのだ・・




...read more

  1. 2006/02/20(月) 13:13:16|
  2. グルメ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:5

輝美とシゲとノリコ2回目の誕生日・二次会

「萬珍園」でパーティ後、皆はカラオケに二次会に出かける・・・
どうしても一次会は俺が仕切ってしまって、俺がもてなすパーティーになってしまう。
だから、二次会のカラオケで皆にもてなしてもらおう・・・という俺からのはからいでもあったのだ。

形だけならいらない・・・・
来なきゃいけないと思ってくる連中は、自分が主役だ。
相手のことを思うから参加もするし楽しむことも出来る・・・
いつも思う、「薄っぺら」な付き合いだけはしたくない・・・・と。

さて、ここから先は俺にはわからない。
だって参加してないもの・・・・
ただ、俺のカメラは同行した・・・・だからその様子だけは記録に残った。

20060220115924.jpg
↑スタートしたばかりか?・・・・静けさが不気味だ。




...read more

  1. 2006/02/20(月) 12:10:10|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

輝美とシゲとノリコ2回目の誕生日

今夜(16日)は誕生日パーティーだ・・・・
俺は皆を「メヒコ」に招待するぞ・・・って意気込んだはいいけど、20:30開始の直前に「メヒコ」が潰れてることが発覚・・・・倒産?。

な、な、なんということだ・・・・
とっても楽しみにしていたのに~、きっと皆以上に俺が一番楽しみにしていた。
・・・・でも、確かにいつも暇そうだったし、潰れてもおかしくはないか?所詮沖縄の人の口には合わんかったと言うことなのか・・・・

急遽変更といっても、こんな時は頭が回らん・・・
俺はそんなに店を知らんと言うことを、この時だけは思い知らされた。
でも知らん所には行きたくない・・・・・だって、俺がもてなす訳だから。

ゆかりとリエで一生懸命探してくれる・・・・俺の知ってる所はゆかりぐらいしかいない。
結局ぎりぎりのところで、浮島通りの「萬珍園」に決定、ここは絶対に美味しい・・・・知る人ぞ知る、とっておきの中華料理屋なのだ。

30分遅れの21:00にスタートしたが、閉店時間を1時間もオーバーしても何も言われなかったのは、「今日は誕生日」なのだということを前もって伝えていてくれてたからなのだ。

20060218115915.jpg
↑浮島通りに入って50mのところにある・・・ここは絶対に美味い




...read more

  1. 2006/02/20(月) 11:50:34|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

i-ARENA

今夜は岡本夫妻の結婚披露パーティー・・・
その詳細はのちほどブログにアップするとして、どうしてもお礼を言いたいことがある。

「i-ARENA」の小林さん、ユキちゃん、スタッフの皆さん、今夜は本当にありがとう・・・・
俺が体験した中で、今夜が一番素敵なパーティでした。

この「i-ARENA」の社長の小林さんは俺の友人の一人でもある。
男前の彼は、見かけによらず?真面目でいい男なのだ・・・・実は始めは相当のプレイボーイなはず、と見かけで思い込んでいた俺(その位いい男なのだ)、でも全然違った。

20060220004713.jpg
↑付き合ってみると、小林さんはほんとに真面目で「ハートのある」人なのだ。
野球で言えば「一郎」タイプ、努力家でコツコツ積み上げて行く、信用できる人なのだ・・・・・これは俺の直感、大好きな人の一人である。
パートナーのユキちゃんも一緒に「i-ARENA」を支えてくれている素敵な女性なのだ。

職人気質の彼の作るカクテルはほんとに美味い、俺はいつも「お任せ」を頼む・・・・彼が作ってくれるものは何でもいいのだ、といったら怒られるが、俺のために作ってくれるカクテルは美味いに決まっている、「心」がこもっているから・・。

ゴールドコーストに発つ前に、妻と一緒にゆっくりお邪魔をしようと思っているので、その際はよろしくお願いします。

俺は岡山の夜の街をあまり知らない・・・・
飲みに出ることが殆どないのだ。
その俺が唯一「お気に入り」の店、「i-ARENA」を皆も是非「お気に入りの店」にして欲しい。



  1. 2006/02/20(月) 00:58:38|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:8

無題・・・・その6

やっと岡山に入る・・・・
気温は6度、さ、さ・・・寒い。

今日は沖縄は雨、沖縄スタッフと早朝ミーティングをおえてちょっと早めに空港に行くが、搭乗口は未だかつて見たことがないくらい渋滞・・・・2階のJALの搭乗口からANAまで並んでいるのだ・・・・・沖縄空港を利用する人しか分からん。

俺たちはその渋滞の横を通って一番前に行き、六つの搭乗口の一番端の列の最後尾に、すっ~と割り込む。
あまりに自然に、何事もなかったかのように、すっとぼけた顔をして列に並ぶ・・・・これは、柱になって見えない隠れワザなのである。

が、結局飛行機は1時間遅れで着いたのが今しがた・・・
これから岡本夫妻の結婚披露パーティに出かけてくる。



  1. 2006/02/19(日) 19:44:26|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

無題・・・・その5

今朝はゆっくり・・・・・少しでも睡眠をとろう、ここの所忙しすぎる、気がついたら9時前だった。

今日はノリコにどうしてもエイサーを見せたい。
俺のエイサースポットは間違いなく「沖縄ワールド」、旧玉泉洞王国なのだ・・・・・百万人のエイサーとかエイサー祭りとかあるが、玉泉洞王国のそれには敵わないのだ。
だって彼らは「プロ」なのだ・・・・プロとアマチュアは全然違う・・・・しかも今日のはいつもと違い、感動で涙が出てきた、これは大袈裟な話ではない。

そのご「沖縄さとうきび畑」に出向き、新しい商品との出会いが出来た。
これは「非常に良い」出会いだった。
今後、追って紹介する・・・・

夜には友人の「糸満さん」と会食を行い、その後に沖縄スタッフが会食の場をさらに設けてくれた。
先日も設けてもらったばかりなのに・・・・・こんなにしてもらっていいのだろうか、本当に感謝している・・・心から「ありがとう」。

今夜もこんな時間に帰ってきて、ブログを書く暇もなくそのまま寝ることにする。
「俺のブログ見てる人ゴメンナサイ」

明日は早朝ミーティングに出て帰る準備をする間にブログが書けるといい・・・・のにと思っているんだ。
4時過ぎの飛行機で岡山に戻るが、その後結婚祝いのパーティーに参加すので、どうやってブログを書こうか・・・・思案中なのだ。





  1. 2006/02/19(日) 01:50:24|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

無題・・・・その4

毎日が夜遅くて、今朝は寝坊をしてしまった・・・
朝8:00に出発して、今帰仁の会社を全部回る予定だったのが初っぱなから狂ってしまう。

「エコサイエンス」から始まって「玉城養蜂場」、「沖縄アロエ」、「ゆめじん」最後に「西平黒糖」と顔を出してくる。
いつもなら、お土産もって行って挨拶して、お茶を頂いて帰るだけだが、今日は違う・・・・

「取材」を兼ねて行ってるのもだから、一軒一軒が時間がかかる。
それでも、沖縄に来れない連中のためにと、丁寧にビデオをまわす俺は、さながらスピルバーグ?気分だ。

自分でインタビューしながらカメラを回す・・・・一緒に言った妻たちも協力してどんどん質問してくれて、とてもいい話が聞けた。
これは皆に聞かせたい「生産者の生の声・・・そして想い」なのだ。

岡山に帰ったら編集するから、みんなで見ようぜ。
これは絶対に喜んでくれるはず・・・・確信がある。

さすがに今日は疲れた、もう寝るが・・・・明日にはブログを少しずつアップさせようと思う。



  1. 2006/02/19(日) 00:04:09|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

さんぴん茶

沖縄を代表するものの一つに「さんぴん茶」なるものがある。
沖縄の人はこのさんぴん茶が大好きなのだ。
よく見れば「県産品」と書かれているではないか・・・
それでもおかしい?
さんぴん茶は「ジャスミンティー」なのだ、沖縄のどこにジャスミンを栽培しているのだ?

聞けば輸入しているとの事、輸入したものを沖縄で加工するから「県産品」というなら、インチキくさくもある・・・

20060216233406.jpg
↑自動販売機は各メーカがこぞって「さんぴん茶」を売っているからおもしろい。

20060216233419.jpg
↑機会があれば一度飲んでくれ・・・・・俺はヤミツキになった。




  1. 2006/02/18(土) 11:34:48|
  2. グルメ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

沖縄サロン

前回沖縄を訪れたのは12月中旬のこと、その時にブログにお店をアップしたが、2ヶ月もたつとすっかり様変わりしているから、また紹介する気になった・・・

いつも思うのだが、沖縄のサロンには「ぬくもり」があるのだ。
なんなんだろう・・と、気にしてみると所々に工夫があるのだ、しかも「手づくり」。
これが違う所なんだ・・・・・自分達の店を自分達で作っていくのが当たり前になっている、まるで自分の部屋を改装して友達を招待するかのような、そんな感じだと言えばわかるだろうか。

20060216233557.jpg
↑最初に行った「泉崎本店」は照明の色も関係するが、優しいぬくもりがあるのだ。




...read more

  1. 2006/02/17(金) 23:40:42|
  2. bloom|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

伊計島サーキット

沖縄にいた5年間の思い出の中で、もっとも印象深く残っているのが「伊計島サーキットでのレース」。
今は岡山国際サーキットでFD3Sを走らせてる俺の原点がここにあるのだ・・・・

元々レーシングカートとのの出会いは、プーケット島に旅行に行った時に始めて乗ったのがきっかけ。
旅行から帰ってきて次の日には「ツカヤマレーシング」の門をたたいていた・・・

そしてレーシングカートが1ヶ月して届いて、その1週間後にはレースに参加、そして肋骨を折りながらも3位に入賞・・・実は、元々なかった「シニア混走クラス」と言うのを沖縄で俺が立ち上げたのだ。

それから1年、休みになれば毎週のように通い・・優勝1回、シーズンタイトルでは3位と夢中でのめり込んで行ったのだ。
この年(2004年)のシーズンチャンピオンに輝いたのは実は俺の妻だった・・・・・・それがとっても「悔しい・・・」、いくらタイトラで1位になってもレースで負ければ悔しい。

岡山に帰ってから、俺はレーシングカートを降りてハコに乗り換えたのだ・・・・・カーとでは妻には勝てん。

20060216165740.jpg
↑伊計島に行くにはこの「海中道路」を渡って行く・・・・・海中といっても海の上に道路があるのだ、当たり前。




...read more

  1. 2006/02/17(金) 08:10:27|
  2. |
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

キングタコス

伊計島サーキットに向かう途中、いつも立ち寄る「キングタコス」は俺の中ではいけるほうだが、妻に言わせれば国際通りの「タコス屋」のほうが美味いと言う・・・キット女性の意見のほうが正しいはず。

20060216165338.jpg
↑海中道路の手前にある「キングタコス」はいつも人で賑わっている・・・・こんな辺鄙な所にあるのに、美味しいし、ボリュームはイチキリあるのが人気。




...read more

  1. 2006/02/17(金) 07:54:42|
  2. グルメ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:5

アメリカンビレッジ

沖縄での一番のナイトスポットといえば北谷は美浜にある「アメリカンビレッジ」なのではないだろうか・・・・
今では、新都心が出来て変わりつつあるのだろうか?
正直、俺にはあまり縁のない所なのである・・・・

この日は食事をしに来たが、初沖縄のノリコを案内したかったのが本音である・・・・岡山より凄いだろ~
朝まで開いてるんだぜ・・・

20060216080158.jpg
↑ゆかりが愛車を出して皆を連れて来てくれた・・・・暗くて見えん。
内地と違い、珍しく遊園地が一つもない沖縄、ここが唯一の観覧車である。

20060216080215.jpg
↑シーサ~(と語尾を上げていう)の前でポーズを取る、右端がゆかりちゃん・・・・遅くまで付き合ってくれてありがとう。

沖縄では夜遅くまで店が開いてるのは当たり前のこと・・・
これは羨ましい・・・岡山では10時を過ぎると店が殆ど閉まる。
ジャスコも12時まで開いてるので、子供達が深夜まで遊んでいる、とっても不思議な感じだ・・・




  1. 2006/02/17(金) 02:02:34|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

ガジュマル

沖縄の道を走っていると、何気に目に付くガジュマル。
そしてガジュマルといえばすぐ思いつくのが「キジムナー」・・・ガジュマルの木に住む子供の姿をした妖精だと言われている。

赤い髪・赤い体のきじむなーは普段ガジュマルの木にいて気が向いた時に『遊ぼう』と村に降りて来るという。
魚の目玉をもらう為に漁師の家に行き大漁にさせたりと、あまり悪さをする妖怪ではない・・・・。

現在は、森の多い沖縄県北部に生息地が限られているそうだ・・・・
ピュアな心で見たらきっと見えるはず・・・俺は見たことないけど。

20060216170753.jpg
↑「ガジュマルはなぜヒゲを生やすの?」そんな質問が子供から聞こえてきそう・・・・
「この~木なんの木、気になる木」ってコマーシャルがあったが、スリランカのこの木はベンジャミンの一種と言われてるが、それもガジュマル・・・・・

20060220181009.jpg
↑国際通りで見つけた「キジムナー」の看板。




  1. 2006/02/16(木) 23:20:48|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

タイ料理「ジャイタイ」・BY沖縄

沖縄初日の食事は、タイ料理「ジャイタイ」に決定。
俺が大好きなタイ料理の店、ここに住んでたころは良く通っていたのだ・・・・
沖縄で行きたい俺のお薦めの店は、この「ジャイタイ」、「肥後勝」「メヒコ」「サムズ」「天久テラス」と沖縄そば屋くらいしかないので、今回の滞在では全てを堪能するつもりだ・・・・太るのを覚悟。

20060216080326.jpg
↑こんなものがあるとなぜかポーズをとりたくなるのは人間の心理なのだろうか・・・・観光地らしい。

20060216080348.jpg
↑店内は明るくでもいつもそうだが、お客は少ない。
俺の勝手な意見だが、沖縄の人はよく酒(泡盛)を飲む、当然摘み程度のものでいいので、食事は手が込んでるようで実は簡単なものが多いし値段が安い。
本格的な料理屋は、やはり値段も高くて食事がメインなるから・・・・お客が少なくなる・・・・そう思ってしまう。

20060216080401.jpg
↑タイのビール「シンハ」で乾杯。

本格的なタイ料理を紹介しよう・・・・俺がいつも注文するものだ。

20060216080413.jpg
↑「トーマンクン」海老のさつま揚げ・・・たれが甘くて美味しい。

20060216080425.jpg
↑「トーマンプラー」タイ風さつま揚げ・・・前菜の必須なのだ。

20060216080439.jpg
↑「ムーサテ」タイ風サテ豚串焼き・・・・タイでは屋台で売られてるポピュラーなつまみ。

20060216080453.jpg
↑「プラクン」海老の辛口サラダ・・・・口から火が出るくらい辛い。

20060216080507.jpg
↑「パッパくブン」空心菜のタイ味噌入りカキ油油炒め・・・・これはほんとに美味い、一番好きだ。

20060216080522.jpg
↑「クンパッカオポトオン」海老とベーコンのカキ油炒め

20060216080536.jpg
↑「ゲンキョウワン」ココナッツミルク入りタイ風グリーンカレー
「ゲンペット」鶏肉のココナッツミルク入りタイ風レッドカレー
「「タイの香り米」の3品・・・・・これはいける、いつもは「もち米」で食べる。

20060216080643.jpg
↑タイ米を真ん中に盛り、グリンカレーとレッドカレーを盛り付ける。

20060216080657.jpg
↑「カオパッタレー」海の幸のタイ風焼き飯・・・・これは定番、絶対に食べる。

20060216080710.jpg
↑「カオオップサッパロ」パインナップル入りタイ風焼き飯・・・・・カレー味で美味しい。

これで5人のお腹はいっぱい。
ただ、何かが違う・・・・そういや~タイ人がいない。
いつも料理もウエイトレスもタイ人だったのに、沖縄の人になっている。
それで、マイルドになっていたのか・・・・シャープな切れはなくなったが、食べやすくなったのは事実、そのせいか外人が少なくなって沖縄のお客が増えていた。




  1. 2006/02/16(木) 20:35:48|
  2. グルメ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:1
  次のページ >>