FC2ブログ

boss's diary
仕事と遊びは大好き、でも何よりも家族が大切なボスの平凡な日々・・

大浦氏の引越し・・

20060730194055.jpg
↑スカイラインでベットを運ぶ・・


友人の大浦氏が引越しをすることになった。
友達が手伝いに来てくれて順調に引越しは完了した。

持つべきものは友・・
それでも今まで与えているからこそ、帰ってくるのだろう・・
彼の人徳が形になって表れる。


今回のヤマ場は、やはりベット・・
男3人でかついで行くと言っていたが、移動の距離は相当ある・・

「こりゃ車で運ぶしかないよね・・」
「このベットが入る車は誰も持っていないよ・・」
「じゃぁ、ルーフに乗せて行こうぜ・・」
「車にキズがつくよ・・」
「ひっくり返せば大丈夫、トランク様のゴムベルトあるし・・」

道行く人に笑われつつも、無事ベットを落とすこともなく運ぶ事が出来た・・
「役に立つじゃん、俺の愛車も・・」


スポンサーサイト


  1. 2006/07/31(月) 19:19:20|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

ダイビングケースの中身・・

20060729175357.jpg
↑今まではもっと小さなものだった・・

中身は「タオル」・・
日々タオルが増えて重量オーバー・・
ワザワザ買った小さなキャリーバッグは先日壊してしまい、とうとうこれを使う羽目になる。

サロンには洗濯機を置くスペースがない・・
日本みたいにレンタルタオルもありゃしない・・
自宅に持って帰って洗うのが俺の仕事なのだ。


東京で下積みをしていた時を思い出す。
アシスタントの仕事は準備、片付け、掃除、洗濯・・と、ほぼ雑用ばかり・・
お客様に関われる事は最初のうちは全くない、シャンプーすらもテストに受かって初めて入らせてもらったものだ・・
10年頑張って一人前になり、独立出来た頃が懐かしい・・


そしてあれから20年・・
また、洗濯ボーイをやっている。



  1. 2006/07/30(日) 19:19:20|
  2. kayo's garden|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:8

駐車場に迷い込んだ侵入者・・

20060729175330.jpg
↑駐車場の侵入者は「ハト」だった・・

1羽だけでなく、他にも見かけるこのハト達は一体どこから侵入してきたか・・
駐車場に餌があるわけでもなく・・
見れば間違いなく迷い込んでる風・・
車ですらオートロックのシャッターを開けて入ってくるというのに・・
捕まえるわけにもいかず、いつか出口を見つけて出て行くまで見守るしかない・・

飛ぶ事もなく・・
ぴょこぴょこ歩くこの侵入者・・
いつになったら外に出れるのだろう・・



  1. 2006/07/30(日) 08:19:20|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

営業後のひと時・・

20060729175304.jpg
↑週末土曜日の18時、営業後のひと時・・

今日は土曜日、スタッフも4人での営業・・
10時から17時の営業で11人をこなすのは正直大変・・
多いときには8人が重なってしまう。

それでもセットイスが3席しかなく、待合いも4席・・
残りの席はカット用に使う移動式のイス・・
7時間の営業時間は短いけども、中身の濃い営業であることに変わりはない。


今日のお客様の11人中9人は、実は紹介・・
と言う事は50%OFFのお客様が殆ど・・
もし通常料金だったら今日の売上は30万をくだらない・・

待たせてお客様に迷惑をかけることは絶対にいけない事だが、短時間で無駄のない仕事をするのは、今の美容業界の課題であることは間違いない。

経営陣は話題のあるサロン作りに勤め・・
サロンではお客様に親身に関わり喜んで帰ってもらう事・・
もっと違う視点で取り組めば、新しいサロンの形は自然と見つかるものだ。


今日、妻と相談した結果・・
リクライニングタイプのセットイスを2台、追加注文することにした。
これで、待ってる間に大人気の「アクアスパ」をしてあげれるのだ・・



  1. 2006/07/29(土) 18:19:20|
  2. kayo's garden|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

無題・・・・その20

な・な・なんと・・

今日は「kayo's garden」に立つ。

妻は既に8ヶ月・・
立ち仕事は正直きついらしい・・
週1回の休みだと体が疲れていたのか・・

代わりといってはなんだが、俺がサロンに立つことになった。
午前中のお客様は帰り、12時のお客様は4人・・
サロンに立つのも○○年ぶり・・
緊張しながらも、昔の勘はすぐ蘇る・・
カットやパーマ、リマイン・・技術は何にも問題ない。

アシスタントの二人も思った以上に出来る。
ただ・・
もっと余裕を持って予約を入れなければ、実況中継すらできない・・
何をやってるのか伝える事ができなければ・・
「その辺の美容室と一緒じゃぁ~・・」


「みんな必ず2人で来るんです・・」
「だから今日も2組で4人・・」
「一人しか出来ないと伝えると、二人とも予約をとらない・・」
じゃ・・
しょうがない・・

しかもその殆どが紹介となれば断る訳にも行かない、今月のお客様の半分以上は紹介客だから・・


ただ一つ問題が・・
この店に俺は似合わない・・

続きは↓をクリック

...read more

  1. 2006/07/28(金) 22:19:20|
  2. kayo's garden|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:9

4人目のスタッフ決定・・

20060726173340.jpg
↑4人目のスタッフはSACHIMIさん・・


実は彼女は一度面接をしている・・
その時は、まだここゴールドコーストに来て3日目と言う状況・・
思わず「英語学校でも行っておいで・・その後にまだやる気があるなら面接にもう一度おいで・・」と妻が帰したのがきっかけなのだ・・

そして1ヶ月間英語学校に通って、もうすぐ卒業だからと面接に再度チャレンジしてきた子なのだ・・
「んっ、素直だし根性はありそうだ・・」
の割には、結構「癒し系・・」が採用の決めてになった。

続きは↓をクリック

...read more

  1. 2006/07/27(木) 19:19:20|
  2. kayo's garden|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

古里イーグルからの贈り物・・

20060726173327.jpg
↑俺が育った東京の美容室イーグルから贈り物が届く・・

小包を開けると立派な木の箱が入っている。
これはなんだ・・
ワクワクしながら蓋を開けると中にはクリスタルの花瓶が入っていた・・

「あ~、飾る花がない・・」
お祝いに貰った花は、差し花だから1ヶ月も持たない・・
残念だが、花を活けた写真は次回アップするとして、今回はお礼と報告をしておこう・・

「みんな元気ですか~」
「花瓶割れないで無事届きましたよ・・」
「早速明日にでも花を買ってきて活かしておきますね」
「本当にありがとうございます」

続きは↓をクリック

...read more

  1. 2006/07/26(水) 18:19:20|
  2. kayo's garden|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:5

無題・・・・その19

お店がオープンして、早いものでもうすぐ1ヶ月が経とうとしている。
毎日、紹介のお客様が多く来てくれてることに本当に感謝しなければいけない・・


でも、営業時間は10時から17時の7時間、しかも席が3席しかないので、一日のお客様も10人が限界・・
と言っても、場所的なものか午前中は比較的空いているから狙い目なのだ。
午後も営業時間が終わる頃に集中してお客様が来られるのも嬉しくも困ったものだ・・


日本では当り前の過酷な労働条件は、ここでは通用しない・・
ここでの法律では週38時間労働が基準・・
となると、1日8時間労働で週5日の営業になる。

準備と片付けだけでも1時間以上かかるというのに、7時間の営業時間で業務をすませるのは難しいのも事実・・
それでも「kayo's garden」はこのスタイルを貫いていく・・

続きは↓をクリック

...read more

  1. 2006/07/25(火) 22:19:20|
  2. kayo's garden|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:5

大浦氏のバースデイ・・

20060724130140.jpg
↑昨夜は幾度となく登場する友人大浦氏のバースデイをした。

夕騎から帽子、俺達からシューズ・・
そして妻は彼のためにケーキを焼いてくれた。
彼は普段甘いものを食べないはずだが、「美味い」と言ってお代わりをしてくれた。

本当は昼にうちのユニットでバーベキューをする予定だったけど、意外と寒く部屋でやることになった・・
となると、大浦氏が料理をしてくれることになる。

自分の誕生日に自分で料理をして皆をもてなす・・
大浦氏らしい。
俺もこの日だけは飲みすぎた・・
朝になってもアルコールが抜けない・・





  1. 2006/07/24(月) 18:19:20|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

NASHI・・

20060720161121.jpg
↑世の中で最も好きな果物「二十世紀梨」・・


これは二十世紀ではないけど、れっきとした梨・・
しかも「NASHI」と明記されて、どこのスーパーでも売られている。

梨が大好きな俺には当然気になるのは「味」・・
その味は・・
結構「イケル・・」

小学校の頃の給食に出てきていた長十郎は、今は貴重だと言うが・・
同じ梨でも長十郎は食べない。
洋ナシや愛宕梨、新高も食べない贅沢な俺・・

「二十世紀でなきゃいやだ~・・」
なんてことは言ってられないのだ。
味が似ていれば、それで充分・・
これ以上の贅沢は言わない。

ここに来て、やっと見つけた最高の果物は、いつも冷蔵庫の中にある・・

何個も一遍に丸かじりして、たまにお腹を壊すことがあるけどやめられない。



  1. 2006/07/24(月) 08:19:20|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

ここが「サンクチュアリ」・・

20060721230501.jpg
↑ここが究極の居住空間「サンクチュアリ」なのだ・・

かつて日本の企業が開発した街・・
それはゴルフ場を中心とし、回りに居住区とショッピング区を作った理想の居住空間。

運河の周りにはウォーターフロントの家が団地のように立ち並ぶ。
ここは一体なんなんだ・・

ここにいる連中はなんなんだ・・
俺達と一体何が違うと言うのか。

日本でリタイアした夫婦がここに来て、毎日ゴルフ三昧、クルージングを楽しんでいる・・
これは「知らない」と言う事だけで片付けられはしない・・


同じ人間なら、俺達だってこんな生活をしたい・・
本当にそう思う。

目標があれば頑張れる。
日本の仲間にもこんな人生があるのだと教えてあげたい・・


確かに日本には絶対にない空間がここにあるんだ・・
きっと中安氏も「理想郷」だと思ってるに違いない。




  1. 2006/07/23(日) 20:19:20|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

中安氏、3日目は車三昧・・

20060722161054.jpg
↑車三昧で、何故に乗馬・・・?

ゴールドコーストから1時間半ほど走った所にある「サーキット」に今日は出かけた。
毎日のハードスケジュールで、俺は少々疲れ気味・・笑
それでも、「早起きして海辺まで散歩して来たんですよ・・」と元気な中安氏。

今日のサーキットは本当に楽しみなのだ・・
俺もサーキットは4ヶ月ぶり、ここに来た時に行ったっきりだ。
気がつけば店のオープンの準備に追われて、好きなことがお預けになっていたのだ・・


そうそう、この乗馬・・
乗ってるのはポリスマン・・
場所は、サーキットの駐車場・・
なんとのどかな、こうして馬でパトロールをしているのだ。

俺達も早起きして来たにもかかわらず、なんと車の多いことか・・
そんなに大きなイベントレースとはつゆ知らず、何気にやって来た俺達・・

続きは↓をクリック

...read more

  1. 2006/07/23(日) 09:19:20|
  2. |
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

中安氏、2日目の晩餐会・・

20060722160953.jpg
↑自宅での晩餐が最も贅沢と言える・・

今夜は「日本人ブッチャー」に行って最上級の肉を仕入れてきた。
「和牛霜降りロースの薄切り・・」さしが多くて沢山食べれないと言われた高級品・・
それでも、どこのスーパーでも売ってるような歯ごたえのあるOZビーフの方が美味いと思うのはどうしたものか・・
そして最近嵌っている「レバ刺」はやはり絶品である。


「土ボタル」の帰りに大浦氏をネラング駅でピックアップして、自宅に招待する。
1週間の疲れを癒すつもりが、結局料理を作ってもらう羽目になる・・
これじゃ、余計に疲れるよね、ゴメン・・


中安氏と俺はまるでお客様・・
一流の料理人が作ってくれた料理をたらふく食べる。


日本からDVDと雑誌と日本食を沢山買ってきてくれた中安氏・・
今夜は「バニラスカイ」を鑑賞する。
日本語で見れる映画、とっても堪能しました・・
本当にありがとう。




  1. 2006/07/22(土) 20:19:20|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

シーワールドの魅力

20060721230640.jpg
↑なんと言っても「イルカショー」だろう。

って、それだけじゃないんだ・・
「アシカショー」と「水上スキーショー」は見逃せない。

子供のようにシーワールドに嵌ってしまった俺は、人が来るたんびにここに来る。
実は俺達家族3人、年間パスポートを持っているのだ。

午前と午後の2回にわたって、毎日ショーが繰り広げられる。
人を楽しませるのも大変なことだ。

特にイルカの調教師は、まるで赤ちゃんをあやすかのように彼らを大切にしている。
人間は失敗するのに、彼ら動物は失敗をしない。
何回も訓練され、本能だけで芸をしているのだろうか・・

今回は彼らと人間の究極の芸をお見せしよう。

続きは↓をクリック

...read more

  1. 2006/07/22(土) 16:19:20|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

急がしい一日・・

20060721230424.jpg
↑マリーナで朝食を食べよう・・

って、結局早すぎてどこも開いてなくてマクドナルドを食べることにした。
で、お味の方は・・
「マフィンが多少かたいけどイケル・・」とは中安氏・・

今日は朝早くから「シーワールド」に出向く。
しかし、門が閉まっている・・
早すぎた。

シーワールドのショーは絶対に見させてあげたい。
今日はこのショーを午前中で済ませて、午後はサーキットにでも・・
なんて計画は無残にも散ってしまった。

予定は変更され、午前中にブリスベンに行くことにした・・

続きは↓をクリック

...read more

  1. 2006/07/22(土) 07:19:20|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

「シーワールド年間パスポート」・・

20060720161134.jpg
↑毎年7月のキャンペーンで年間パスポートが半額で売り出される・・

普段入る値段と変わらない価格で購入できるとなれば、当然購入する・・
日本から友人が来れば絶対に連れて行くのが「シーワールド」と「Q1」と「土ボタル」、「水陸両用車」・・
土ボタルは無料だからいいにしても、他のは一回5~6千円もする。
その他にも「サーフィンレッスン」「カジノ」「ゴルフ」「ワイナリー」「動物園」とゴールドコーストも結構楽しめる。

連れて行って・・
一人で入ってきて・・
なんて訳にはいかないのだ。

ここには、「シーワールド」の他に「ドリームワールド」と「ムービーワールド」、「ウエットンワイルド」の3つのテーマパークがある。
日本の比ではないが、オーストラリアではここにしかなく、全国からここに集まってくる。

やっぱりここゴールドコーストはリゾート地なのだ・・



  1. 2006/07/22(土) 00:19:20|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

THAI料理・・

20060721230411.jpg
↑中安氏に自信を持って食べさせられる料理と言ったらこれしかない・・


ここに来て本当に困るのは食事・・

俺の味覚は多少おかしくなってる筈・・
ここに来て4ヶ月も経てば、たいていのものが美味しいと感じるようになって来た。

それでも間違いなく自信を持って美味いと言えるものは、「タイ料理」と「中華料理」「韓国料理」くらい・・
それ以外は・・

特に日本料理は絶対に食べさせれない。
日本人しか来ないような強気の商売している日本料理屋がまずない・・

それでも俺達は食べたいし、実際よく食べに行くのだ・・笑

「ありのままでいいんです」
そう言ってくれる中安氏だが、不味いものを食わすのは勇気がいる。
夕騎曰く、フードコートの中国人経営の日本食食べると全てがわかる・・
俺、それでも最近美味いんだけど・・


とにかく今日のタイ料理は・・
「美味かった・・」




  1. 2006/07/21(金) 23:19:20|
  2. グルメ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

土ボタル・・

20060720161109.jpg
↑土ボタルを見に、ナショナルブリッジに来た・・


サーファーズから1時間はかかる、結構山の中にあるのだ・・
いつも夜行くからわからないのだが、実はこんな風に滝が洞窟の中に落ちている・・
適度な湿気と暗闇で、天然の「土ボタル」が生息しているのだ。

その様子は、このブログでは言い表せれないほど神秘的で美しいものだ。
中安さんが来たら、「絶対にに連れて行こう・・」と思っていた。

ただ冬なので、夜は寒いので昼に行こう・・
・・で来たわけだが、肝心の「土ボタル」は一匹も見えない。
昼間じゃ見えないんだ~・・
かなりショック・・

「また今度、夜に服いっぱい着て来ようね・・」って約束した。



  1. 2006/07/20(木) 22:19:20|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

中安氏ゴールドコースト入り・・

20060720161052.jpg
↑今朝、日本から友人の中安氏がゴールドコースト入りする・・

「kayo's garden」オープンで、ワザワザ日本から駆けつけてくれたのだ・・
こちらは冬でオフシーズンでも、日本は最も旅費が高い時期・・
申し訳ないのと、ありがたいので本当に感謝なのです。

メールでやりとりをしていて・・
俺はてっきり昼前に着くのかと思っていたら・・
なんと9時前にはサーファーズに着いたらしい。
一体何時に空港に到着したのだろう・・

俺は朝一番で会計士さんに会ってたものだから、とりあえず「kayo's garden」に行ってもらう。
場所わかるかな・・
俺の心配をよそに、なんと一発で店に到着したと言う・・
聞けば、「いつもブログを見ていたから、たぶんこの辺だと見当がついてた・・」というのだ、にしても凄い・・

今日は天気はイマイチだけど、昼から晴れてきそうな気がする・・
今日は「土ボタル」を見に行って、まだ行っていない山を探索しよう・・



  1. 2006/07/20(木) 18:19:20|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

オーガニックショップ・・

2006.7.15data.jpg
↑サロンで使う蜂蜜は有名なオーガニック専門店まで買いに行く・・

いつもは一人で買いに来る。
が、品物がなかったりすると英語の出来ない俺は非常に困ってしまう。
夕騎が休みの日に通訳として連れまわすことが多くなる。

どうしてもいいものを手に入れたい。
そうなると店員に詳しく聞く必要がある・・

「この中で最もピュアーなものは・・」
「天然100%だと、自信を持っていえるものは・・」
「一番高いものは・・」
俺はどこかで、彼らを信じていない。

本当は蜂蜜を生産している農家に行きたい。
でも・・
紹介でなければ、出会うこともないのだ。

今は我慢して・・
ここで最も高級と言われる「蜂蜜」を手に入れるのだ。



  1. 2006/07/19(水) 21:19:20|
  2. bloom|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

カズヨさん帰国・・

20060716173604.jpg
↑カズヨさんが一時日本に帰国することになる・・


妻と友人である大浦氏と一緒に彼女を空港まで見送りにいく・・
日曜日だと言う事で、高速はすいていた。
と言うのも、この前のリエの見送りには大渋滞で正直焦ったのだ・・

ただ、チェックインで時間がかかり、ゆっくりと朝食を取る時間はなかった・・
そのままゲートインして飛行機にのってしまう。

今度会えるのは、俺が日本に帰って東京に寄った時・・
大浦氏のお母さんとカズヨさんと一緒に食事をしよう。
それまで当分の別れだ。
お元気で・・




  1. 2006/07/18(火) 17:19:20|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ちょっといける日本食の店「雄」・・

20060717144226.jpg
↑熱燗とサッポロビール・・

自宅はサーファーズのど真ん中にあるにもかかわらず、あまり食事に出る事はない。
妻が作る料理が美味いと言うこともあるのだが・・
この辺は値段が高くて馬鹿にならないということもある。

実際、観光地で観光の人相手に商売してると、まるで海の家みたいにべらぼうに高くなるのは普通の事・・
お金を使いに来ているわけだから、それはそれでいいのだろうけど、住んでる俺達は納得いかない。
それでもはなから住んでる日本人なんてあてにはしていないのだろう・・

本音を言えば、価値と価格がつりあわないような商売をして欲しくはない・・
日本の贅沢が恋しい・・


そんな中でも、ちょこっといい店を見つけることが出来た。
ジャパニーズレストラン「雄」・・

メニューもまずまず、値段もお手ごろ・・
なんといっても「不味くない」・・
普通より美味いといったら失礼にあたるが、ここサーファーズで、この店以上の店はそう見当たらないのも事実。

一人4000円程度で、美味いものをたらふく食べて飲めれれば、大満足・・
ここにはまた食べに来てもいいと思った。



  1. 2006/07/17(月) 21:19:20|
  2. グルメ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

新規オープン、気になるドンブリ屋・・

20060716173628.jpg
↑新しくオープンする所はいつも話題になる・・

ここもそう・・
「ドンブリ屋」・・
場所はサーファーズから離れた、サウスポートのわかりにくい所に店はある。

いくら遠くても、話題になるのはそれだけみんながいい店に飢えているということか・・
日本食を食べさせてくれる店は結構あるが、おいしい所は少ない・・

はっきり言えば「美味ければ絶対に流行る」・・
日本だと通用しないが、普通でも流行る・・
マズイから客が来ないだけ。

話題になってるこの店に来たはいいが、日曜日で休み・・
残念だが、一緒に行った大浦氏は店内に興味津々・・
「いつかは自分の店も・・」心の中ではそう思っているのだろう。

20坪程度の店内に、20席ほどのこじんまりした、どちらかと言うとテイクアウトを中心とした店づくり・・
無駄のない店づくりに感心する。
初期投資にお金をかければ、後が大変、無理をして返さなければいけない・・
そんな感じもなく、メニューもシンプルで専門店ぽくて解りやすい・・
後は、美味いかどうか、今度の楽しみにしよう・・




  1. 2006/07/17(月) 09:19:20|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

世界タイトルマッチ・・

20060716173641.jpg
↑ラスベガスで行われている世界タイトルマッチを見にいく・・


衛星放送がほしい・・
でもこうして、昼間っからビールを飲みながらバーで試合を観戦するのも悪くない。

モズリーとバルガスの因縁の対決・・
今年2月に行われた世界タイトルはモズリーが制した。
今日は、そのリターンマッチ・・
前座の試合を見ながら、俺達はだんだんと盛り上がっていく。

そして世界タイトルマッチは結局、圧倒的な上手さでモズリーの左がバルガスの顎に決まり、今回もまた試合を制した・・

ボクシングと言えば「輪島」や「ガッツ」「具志堅」の時代に生きた俺・・
「明日のジョー」を見て夢中になっていたときを思い出す。

実際には漫画のようにはいかない・・
パンチが当たれば、スローで見れば本当に顔が歪んでいたり・・
あごに決まれば一発で気絶をする・・

上手いとか下手とか言うことだけではないのだろう・・
どれだけ練習を積み重ね出来たか・・
練習で体に染み付いているボクシングが、極限の状態で出てくるのだろう・・

なんか、久しぶりに胸に響く試合だった。

日本では世界チャンピオンに最も近い男は、やっぱり亀田兄弟か・・
彼らの世界タイトルマッチは是非見たいものだ。



  1. 2006/07/16(日) 23:19:20|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

釣具屋・・

20060711164530.jpg
↑俺が知ってる釣具屋は、今のところ2件だけ。

ここは、俺達がよく利用する釣具屋・・
サウスポートの公園の中にポツンとあるから目だっている。

こちらの人の趣味を聞くと、ゴルフ、テニス、サーフィン、釣り・・
4本の指に入る趣味なわけだから、2件どころなはずはない。

確かに、大きなモールのスーパーの中には釣具のコーナーがドーンとある。
日本で言えば、ホームセンターに立派な釣具屋が入ってると思えばいいだろう。
当然いいものなどあるはずもなく、日本のものを知ってる俺は買うのすら躊躇してしまう。

続きは↓をクリック

...read more

  1. 2006/07/16(日) 09:19:20|
  2. 釣り|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

踏み台・・

20060714150101.jpg
↑踏み台があれば洗いやすい・・

身長が178ある俺でも洗いにくいシャンプー台に、ナツコさんは慣れてるから踏み台はいらないと言う。
小柄なミナコさんのために買った踏み台を、こうして俺が使う事がたまにある。

やっぱり、楽なんだよね・・
日本のシャンプー台になれてる俺は、覆いかぶさるようにしないと、隅々まできちんと洗えた気がしない。

にしても・・
この踏み台、危なっかしい・・
風呂場のイスじゃないんだから、もっとしっかりしたものが欲しいのだが、売っていない。

とにかくきちんと洗えないシャンプー台のリベンジは・・
「アクアスパ」で挽回するのだ。
ここでは究極のリラクゼーションなのだ。




  1. 2006/07/15(土) 19:19:20|
  2. kayo's garden|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

つかの間の勉強・・

20060714150013.jpg
↑珍しく午前中が暇になる・・

そこで・・
急きょカット講習が始まる。

俺は事務所から呼び出され、店の中でカット講習が始まる。
何てことはない・・
まずはカットに慣れるところからスタートする。
と言う事は、数をこなさなければいけない。
何人も何人も切る・・
この店では無理だけど、ミナコさんが通ってる学校の美容室でモデルのお客様をこなしてもらう。

ここでは基本を教えるだけ・・
スライス・・
コーミング・・
カット・・
立つ位置・・
手の位置・・
引きだし方・・
理由と一緒にやり方を教える。

後はサロンで、店長のやり方を見て覚えていく。
やってみせて・・
やらせてみせて・・
言って聞かせて・・
言わせてみせる・・
が、基本。



  1. 2006/07/15(土) 09:19:20|
  2. kayo's garden|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

掃除は大切な業務なのだ・・

20060714150038.jpg
↑夕方になると、掃除に出かけることがたまにある。

kayo's gardenの営業時間は10時から17時・・
社員は、どんなに遅くても必ず18時には帰すように心掛けている。
残ってる片付けは自分達でやるようにする。

そうでなくても・・
営業時間が長く・・
休日も少なく・・
給料も安い・・
他の業界に比べたら、かなり遅れている業界。

それが、当たり前だと思う業界の人間達・・

俺は改善したい。
いっぺんには無理かもしれないが、そうなるよう努力をする。

心のどこかで・・
いつもありがとう・・
いつもこんなんで申し訳ない・・
そんな気持ちが必ずある。



  1. 2006/07/15(土) 00:19:20|
  2. kayo's garden|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

小橋会計から花が届いた・・

20060714150025.jpg
↑岡山の会計士さんから花が届く・・


グットタイミングとはこのことをいう。
2週間前に届いた花は意外としっかりもって、俺達ですら驚いてるのだが・・
最近になって、少しずつ枯れ始めた・・
そこに、狙い済ましたかのように花が届く。

これは嬉しい・・
ひときわ元気で綺麗なこの花はとても目立っている。

岡山ではいつもお世話になっている会計士の先生・・
気の利いたタイミングのプレゼントに感謝した。

お花をありがとうございます。
これからも我グループをお願いしますね・・




  1. 2006/07/14(金) 18:19:20|
  2. kayo's garden|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

久々のサロン風景・・

20060713151700.jpg
↑久々にサロンの風景を写そう。


ミナコさんが、アクアスパをしている・・
生まれて初めてサロンに立って4、5日だと言うのに・・

先日あった時は、新人らしくパニクッて、おどおどしていたと言うのに・・
シャンプーもまともに出来なかった彼女が、もうアクアスパをしている。

もう実践・・
いや・・
実践するから上手くなるし、度胸もつく・・
それが証拠に、お客様は気持ちがよさそうだ。

続きは↓をクリック

...read more

  1. 2006/07/14(金) 10:19:20|
  2. kayo's garden|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

噴水・・

20060713151646.jpg
↑やっと届いた噴水・・


何故なんだろう・・
何故か無性に噴水が欲しくてたまらなかった。

ガーデン・・
庭をイメージしているからか・・
どこに行っても噴水が気になっていた。

いいものだと40万もする噴水・・
結局、電気屋で見つけた3万ぐらいの噴水に落ち着いたのだが、購入しても全く来やしない・・

1回目のいい訳は、壊れていた・・
2回目のいい訳は、連絡が取れない・・


5回目のいい訳は、まだ届かない・・


10回目は場所がわからない・・

いい訳しかしないOZから、いまだかつてゴメンと誤られたことがない。
こんなんでいいんだろうか・・

俺達も、そうはならないように気をつけなきゃいけない。



  1. 2006/07/13(木) 19:19:20|
  2. kayo's garden|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

無題・・・・その18

とうとうネタがなくなった・・


店は・・
順調・・
毎日、紹介のお客様で予約が埋まる。

忙しすぎることもなく・・
一人来れば・・
また一人、二人と紹介がある。

問題はいつまで続くか・・
いつかは止まるはず。
友達の輪にも限界があるだろう。

そうなるとリピートから顧客へ、そして信者へと課題が出てくる。
より魅力的な店づくり、人づくりを目指さなければいけない。


「kayo's garden」の顧客のキャパは500人程度・・
15000人いる日本人のうちの500人と思えば気楽にも思えるが・・
中には、合わない人もいるはず。

どのくらいの来店率で・・
どのくらいの開店周期に落ち着くのか・・
慎重に見定めなければいけないだろう。

顧客が500人を超えて・・
落ち着いてしまえば・・
失客と新規のバランスを考えながら・・
無理をしないで安定経営をしよう。



  1. 2006/07/12(水) 19:19:20|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

はと・・?

20060711164742.jpg
↑ハト・・?


ハトかどうかはわからずじまい・・
でもどう見てもハトに見える。
ただ・・
日本のハトとの違いは、ヘアスタイルだけだ。

キジ・・?
タカ・・?
でも体はどう見てもハトなのだ。

ちょっとお洒落なハトを見つけて・・
最近ネタ切れの俺は、思わずカメラを向けた。




  1. 2006/07/12(水) 07:19:20|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:5

今夜の晩飯・・

20060711165747.jpg
↑今日の晩飯のおかずは自分の手で・・


昨夜は「さんま」を焼いた。
大根おろしを添えて・・
それは美味いのなんのって・・

実は冷凍、しかも「開き」・・
2匹で700円もするサンマを口にすることは滅多にないことだ。

今日もどうしても魚が食いたくて・・
夕方に1時間ほど釣りに出かける。

俺達は経験がまだ浅いので、何が釣れるかお楽しみみたいな所があるが・・
「チヌ」と「キス」と「蟹」が釣れるのは経験済み・・
今日は30cm以上のチヌを目標に釣りに来た。

続きは↓をクリック

...read more

  1. 2006/07/11(火) 17:19:20|
  2. 釣り|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:5

うまかっちゃん・・

2006.7.9data.jpg
↑沖縄のリエから送ってて来てくれた、「うまかっちゃん」・・

これはここには売っていない・・
例え売っていたとしても1個200円以上はするだろう。

日本のものは何でも高い・・
が、常識のゴールドコースト。
ラーメン一つでも高級なのだ。

と言うより、ラーメンごときが200円以上もするから高級と言わざるえない。

あぁ~
和菓子に飢えるぅ・・

大抵のものは揃っているが・・
いざ購入すると勇気がいるのだ。
そう・・
無駄とも思える、どうでもいいものが手に入れにくいのだ。

今回のうまかっちゃんは、最高に嬉しいのだ。





  1. 2006/07/11(火) 07:19:20|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:5

あのアロエが実をつけた・・

20060708223211.jpg
↑大事に育てたアロエに芽が出てきた・・


サニーバンクでこのアロエを購入したのは、もう2ヶ月も前のこと・・
オープンするまでベランダで育て・・
オープンした後は、葉を一枚づつむし取られ・・
それでもこうして逞しく芽をつけるアロエベラ君。

今は芽をつけ花を咲かせる時期・・
沖縄にいる頃は、それが2月だったような・・
やはりここゴールドコーストでも冬になると芽をつけるんだな。

当たり前のことなんだけど不思議でならない・・

このアロエ・・
日本に持っていくとやはり2月に芽をつけるんだろうか・・



  1. 2006/07/10(月) 18:19:20|
  2. kayo's garden|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

スタッフ3人目はミナコさんの紹介・・

20060708223120.jpg
↑ミナコさんの友人ジュンコさんが3人目のスタッフ・・

類は類を呼ぶ・・
というのか、本当にいい人と出会える俺達・・
土曜日だけの参加ではあるが一緒に働くことになった。

ミナコさんは、TAFEの美容学生・・
そしてジュンコさんも同じ級友・・
勉強にうちのサロンに来ているわけだ。
当然給与は出す・・
技術がまだ出来ない分、持ち前の最高の笑顔で、お客様に接客で関わってもらう。

俺達は・・
美容の仕事が楽しいという事を伝えていきたい。
売上も大切だが・・
「この仕事を初めてよかった・・」
そう言ってもらえるように、お客様に感謝される仕事を教えていくだけだ。

これからもよろしく・・



  1. 2006/07/10(月) 07:19:20|
  2. kayo's garden|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

俺の作ったメニューが大活躍・・

20060708223154.jpg
↑お客様にわかりやすく・・そう思って作った自作のメニュー

こうしてみると・・
実にシンプル・・

「たったこれだけしかメニューがないの・・」
と、お客様から言われてきそうだ。

でもわかりやすくていいのだ。
サロンの中で、お客様にメニューの提案をする時に・・
「使いやすい・・」と妻が褒めてくれた。

なんにしても・・
お薦めは「店長推薦サービスメニュー」なのだ。
カットもトリートメントも全て込み込みで○○と・・
ちょっとしたコメントも入れている気の利きよう・・

安心して店を利用して欲しい・・
お手ごろな価格は、施術内容からすれば俄然「安い」とお客様に言わせてしまう。

今日までのお客様は全員「サービスメニュー」をしてくれる。
お薦めが、イマイチだと洒落にならない・・
紹介が多いのは、気にいってもらえたということか・・

それでも安いからでなく、俺たちのやってることに共感し、俺達を必要としてくれる人達に来て欲しいのは事実・・
発信することだけは続けていこう。



  1. 2006/07/09(日) 19:19:20|
  2. kayo's garden|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

パワーボートレース・・

20060709153242.jpg
↑パワーボートのレースが行われていた・・

久しぶりの日曜日・・
海岸がやたら賑やかだと思いきやパワーボートのレースがサーファーズの沖で行われていた。

いつも以上の人出・・
車も駐車できるところがないぐらい・・
40km以上もある海岸を使ってのレースは、始めて見たけど迫力がある。

もともとスピードの出るものなら何でも大好きな俺・・
思わず車を止めて観戦してしまう。

なんか音がF1の音に似ている・・
見てると雨の日のF1のようだ、前がちゃんと見えているのだろうか・・


日本でも琵琶湖あたりでパワーボートのレースがあると聞いたことはある。
でもこうして直に見ると迫力が違うものだ。
ペリコプターが何機もそれぞれのパワーボートに寄り添うように飛んでいる・・
テレビ中継でもしているのだろう・・

時速200kmも出るというが、きっと水面を飛んでいるような感じなのか・・
各「OFFクラス・Vクラス」が混走でレースをしているから、OFFクラスがVクラスのボートをぶっちぎる様子は圧巻だった・・

そういや~
俺のボートはいったいどうしているんだろうか・・
みんな自由に使ってくれればいいのになぁ。




  1. 2006/07/09(日) 16:19:20|
  2. ボート|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

new way japan からの花が届く・・

20060708223136.jpg
↑まだまだ祝いの花が届く・・

ニューウェイジャパンは俺達と同じ理念を持つ、数少ない美容メーカーである。
東京は浜松町に本社を持ち、俺は幾度となくそこを訪れた・・

ある意味、ブルームがヘアケアで結果を出せるのは、この会社・・
いや、この会社の社長と出会えたからだろう。
今から15年も前に「パイウォーター」を軸とした化粧品をラインナップさせた・・
記藤社長の目的は「美と健康と環境の追求」にあったのだ。

当時「新テクノロジー」探しに余念のなかった俺・・
遺伝子工学・・
微生物・・
宇宙エネルギー・・
と、本に講習に没頭した時期がある。

そのときに出会った会社が、実はニューウェイジャパンなのだ。

今の美容業界は「化学」の範囲での偏った仕事をしている・・
もちろん「酸化」と「還元」を軸に施術を行うのだが、「酸化」にかたより髪の損傷が起きてしまう。
となれば、「還元」させる力こそ髪を再生させてしまい、体や環境をも蘇生させてしまうことを知ったのだ。

健康や環境問題まで改善するものとすれば、新しい科学しかないと思い込んだ俺。
勉強しまくった当時が懐かしい・・
で、ヘアケア第一人者である今のブルームがあるわけなのだ。

今もなお「パイウォーター」は、ここゴールドコーストで一番人気メニューの「アクアスパ」に活かされている・・
しかもその循環器2台は日本からワザワザ持ってきたのだ。

この会社とはきっと一生付き合っていく・・
少なくとも理念が変わらぬうちは・・



  1. 2006/07/09(日) 09:19:20|
  2. kayo's garden|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

無題・・・・その17

オープンして丁度1週間が経った。
ドキドキしながら迎えたオープンが昨日のように思えてならない・・
一日に10人足らずのお客様しか出来ないけれど、平日すらいっぱいの状況で、本当にありがたいことだ。

サロンに立たない俺は、時間も余裕もあるから客観的にものを見るように心掛けている。
オープンして1週間・・
「kayo's garden」が口コミで広がる様子が手に取るようにわかる。
「丁寧・・」
「親切・・」
「上手・・」
「安い・・」
いい噂が広まれば、お客様の関心も益々増してくる・・

今はより沢山の人に体験して欲しい・・
「安全で安心な技術で、髪を徹底的に綺麗にしていく・・」
ここゴールドコーストの9割の女性の髪は超ダメージ毛・・
「kayo's garden」で本来の美しい髪を取り戻す。


毎日鳴り続ける予約の電話・・
紹介の数も半端じゃない・・
ドンドン埋まる予約も、今だけでないことを願う。

サロンでは・・
日本での当り前のサービスを、当り前のようにやるだけ。
お客様一人一人に親身になって関わるから、施術の内容がお客様によって全て違う。

アシスタントを務めてくれるスタッフが、店長を完全にサポートしてくれて・・
いい仕事が出来れば、お客様は心から本当に喜んでくれる。

そしてなによりも・・
心のこもったおもてなし・・
「笑顔・・」
「特別扱い・・」
が、お客様にとって何よりも居心地よいのだろう。


サロンから離れている俺は、サロンの営業に細かく言う事はない。
マクロ的なアドバイスはするけど、営業自体は信頼している妻に全てを任せている。
心にゆとりを持ち、「感謝の気持ち」さえ失わなければ・・
きっと、ここで一番のサロンになるのも、遠い未来ではないだろう。







  1. 2006/07/08(土) 22:19:20|
  2. kayo's garden|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

親友妹尾氏からの届きもの・・

20060707192102.jpg
↑郵便局に取りに行ったら、思わず日本の切手を見たスタッフが「ファンタスティック!」・・


郵便局に勤める妹尾氏が故に、この小包にはられた切手は粋なはからいである・・
まるで芸術のようだ。

小包を捨てるのさえもったいない気がした。

そして何よりも、郵便局員の驚きは・・
写真に収めておきたいほどだった。
そうでなくてもリアクションの大きなOZ・・

俺は何故か、鼻が高かった。

続きは↓をクリック

...read more

  1. 2006/07/08(土) 08:19:20|
  2. kayo's garden|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:7

IDカード取得・・

20060630221118.jpg
↑ここはトランスポートセンター・・


簡単に言えば運転免許センター・・
ここに何をしにきたのかといえば、「IDカード」を作りに来たのだ。

こちらに来ると、なんでも身分証明書を出せと言う・・
となると、IDを持ってない俺達にはパスポートが必需品になる。
が・・
それも危険極まりないのだ。

落としてでもしたら一大事・・

こちらに在住している人達は、運転免許証の取得を勧めてくれる。
そこでここに調べに来たことがあるのだが・・
今日は運転免許を取りにきたわけではない。

続きは↓をクリック

...read more

  1. 2006/07/07(金) 09:19:20|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

今日も祝いの花が届く・・

20060705162825.jpg
↑岡山トラストから祝いの花が届く・・


嬉しいよな・・
いつになったら終わるのだろう。
祝福の嵐だ・・

店内は本当に庭のよう緑と花が一杯にになったのだ。
それがとても可愛くて店内はとても居心地がいい。

今日花を届けてくれたトラストは、前日には電報をも送ってくれていた。
皆とずらしたのはわざとなのか、と思えるぐらい・・
このタイミングの祝福も嬉しい・・

続きは↓をクリック

...read more

  1. 2006/07/06(木) 21:19:20|
  2. kayo's garden|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今のところ順調・・

20060705162800.jpg
↑オープンして4日目、日に日に予約が増えていく・・


静かにスタートを切って、徐々に口コミで忙しくなればいいと思っていた俺達・・

それでもこちらで出来た友人達の紹介で、初日から好調な滑り出し・・
そして日が経つにつけ、予約がどんどん入り・・
今週の予約は一杯になった。

まだまだ予約の電話が鳴り続ける。
店まで来て予約を取って帰る方も多い・・
本当にありがたい事だ。

ただ・・
新しい店だから、オープン当初はありえることだ。

肝心なのは、今どれだけいい仕事が出来るか・・

「来て良かった・・」と思ってもらうために技術に力を入れる。
それでも特別なことはしない・・
いつものように、ベーシックな施術をするだけ・・
緻密で正確な技術で、ワンランク上の仕上がりをつくり出す。

それに加えて、お客様をその気にさせる・・
気持ちのいい会話はそこで働くスタッフのセンスなのだと改めて思う。


気分よく帰ったお客様は、すぐ友達を紹介してくれる。
こんなに手ごたえを感じる仕事は海外ならではの事なのだろうか・・


にしても、「kayo's garden」はここゴールドコーストの中の、紛れもない日本なのだ。





  1. 2006/07/06(木) 08:19:20|
  2. kayo's garden|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

オーピックから花が届く・・

20060705014232.jpg
↑ここに来て3ヶ月間住んでたユニットを世話をしてくれたオーピック・・


ここゴールドコーストでは有名な日本人不動産屋・・
何もわからない日本人には、とても頼りになるところだ。

特に切れ者のジュンコさんにはいつも感心させられる。
いつも思うが、ここゴールドコーストの女性達のパワーは見習うべきものがある。

今回もワザワザお祝いを頂いてありがとうございます。



今まで、生活するだけでもいろんな事があったけど・・
今となっては、こちらに来れば誰だって受けなければいけない洗礼だったのだ。

日本ではありえない状況はここでは当たり前のこと・・
不信不満に思っていたことも、落ち着いてみれば結局これで良かったのだと思えるようになってきた。


とにかく慣れることが大切なのだ。
どんな事が起きても、慌てる事もなく余裕を持って対処するだけだ。
困っていれば、誰かが助けてくれる・・
世の中は捨てたもんじゃない。




  1. 2006/07/05(水) 21:19:20|
  2. kayo's garden|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

バグースで特集を組んでくれた・・

20060705014150.jpg
↑ここの情報誌の一つバグースの特集に載せると、ミキさんがブリスベンからわざわざ取材に来てくれた・・


ここで人気の情報誌2社に広告を載せている俺達・・
ミキさんは堀氏を通じて知り合った。
本当に可愛くて素敵な人なんだ・・

店に入るやいなや、「可愛い・・」・・
やっぱり・・
女性受けがいいんだなこの店。

「姫のよう・・」
とは、例えも違う。

タイミングがいいから、特集を組もうと思うんです・・
とは、感謝感激なのだ。
長期契約を組んでる方を優先して・・
って、何でも組んじゃう。

あっ・・
うち、長期契約していたんだ。

続きは↓をクリック

...read more

  1. 2006/07/05(水) 16:19:20|
  2. kayo's garden|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

オープン打ち上げ・・

20060705014123.jpg
↑オープンして4日目に打ち上げを「ダニエル」でする。


オープン当日に打ち上げを出来なかったのは訳がある。
まだ店の準備が整ってなく、余裕がなかったことが一つ。
それと・・
ナツコさんに言ってなかったから、急には無理ですよね・・

休みを挟んで翌週も、忙しすぎて店が早く終わらない・・
どうせやるならミナコさんも呼んでやろうと言う事で、今日になった。


さて、那須氏はここダニエルの支配人・・
ゴールドコースト一番の美味しいステーキ屋なのだ。
ここでは珍しく、派手な演出などなく肉と技術だけで勝負している本物を売っている店なのだ。
そして今夜は、自ら腕をふるって料理を作ってくれる。

彼にはオープン前にモデルになってもらい、オープン後は沢山のお客様を紹介して貰った。

そして、ちょくちょく差し入れを持ってきてくれ・・
本当に自分の事のように応援してくれる。

続きは↓をクリック

...read more

  1. 2006/07/05(水) 10:19:20|
  2. グルメ|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

ブリスベンから森氏が来てくれる・・

20060703212615.jpg
↑友人と一緒にブリスベンからわざわざ店に来てくれた森氏(左から2番目)・・


彼がここに来たのは中学生の時だと言う。
そしてもう既に15年以上住んでいる・・

みんなからは2世と呼ばれる世代で、親の世代が作った日本人会を今後継いでいく人達なのだ・・

彼は大浦氏の親友・・
そして彼も、俺達を心から応援してくれる友人の一人である。

ブリスベンから来ると電車で2時間、車で1時間はゆうにかかる・・
工事中の時も心配してワザワザ来てくれて、本当に感謝しているのです。

今日はバタバタとしていて店に行く事が出来なかった俺・・
森氏が帰る間際に店の下で偶然に会えたのだ・・

近日中にお母さんと、メルボルンから帰郷している妹を連れてくると言い残して彼は帰っていった。

にしてもカッコよくなったなぁ・・
俺のカットより妻の方が、既に上手くなっている・・



  1. 2006/07/04(火) 07:19:20|
  2. kayo's garden|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

三島さんから届いたお花・・

20060703221628.jpg
↑日本でお世話になっている、唯一の美容ディーラー三島美容商事から花が届く・・


そこの常務にとても可愛がってもらっている俺・・
とても気が合うのだ。
俺は彼を兄貴のように慕っている・・

昔、彼を知る人から、鬼の常務だと聞かされていた俺・・
そんなことはお構いなしの俺は自分の思っていることを言いたい放題・・

今から考えれば、なんて無礼な・・

それでも、その当時に情熱の塊であり成果を出していた俺を、真に評価してくれたのは彼ぐらいのものだった。
何かあれば、俺より先輩なのに、いつも彼の方から連絡をしてくれた。


年中、日本全国を駆け巡る彼は、本当に美容師さんのことを思い、美容室が発展することを願っている。
そのために、どんなにハードなスケジュールもこなしてしまう。

もともと生真面目が故に、鬼の常務と言われていたのだと気がついた俺も・・
実は彼とよく似た性格だったのかも知れない。


気が合うから付き合っていける・・
この業界では3本の指に入る、数少ない信頼できる人なのだ。
落ち着いたら一回ここに呼ぼう・・



  1. 2006/07/04(火) 01:19:20|
  2. kayo's garden|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
  次のページ >>